08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」 



1話目にして涙腺が崩れそうだったんだが・・・。
父娘のほんわかとしたご飯アニメなのかな。

半年前に嫁を失ってから、父と娘の2人での生活。
ご飯はいつも冷凍食品やコンビニ弁当だったりで、手作りのものはナシ。
嫁が作ってくれていた以来、娘はおいしいと思えるご飯を食べていなかったと。
・・・最初から泣かせにかかってきてるなと。

忙しいがどこか気だるげな日々、夕焼けが傾く帰路を車で走らせる。父役の声優が中村悠一さんということでCLANNADを彷彿とさせます。もうそれだけで泣ける。

娘役は遠藤瑠奈と見ない名前の声優さん。調べるとリアル子役なんだそうな。Σ(∵)
さすがに汐と比べるとどこか作ったような演技でしたが、リアクションがとても上手で、あの作画と声で娘が楽しんでいる様子が存分に伝わってきました。
特に「食べるとこ見てて!」からのくだりが感動しました。

元気のでる中毒OPに本編後もほっこりするEDもいいですね。
どうでもいいけど歌詞が最初にテンポ良く「キスキス」と流れると、一瞬でキミキスOPを思い出します。
これからも元気をもらうために見ようかな。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」 

sao2.png

僕の王の力があああああああ!!!!!

・・・すいません、言いたかっただけです。後悔はしていない。違う画像を貼り付けたことは若干反省している。

実際展開が展開だっただけに驚愕しています。
ここでも同じ箇所を切断される、そういう運命なんだなって。

それよりも驚いたのは友の死です。
まだ意識が残っているであろう描写があったので、生死がはっきりしているわけではないですが。
無名も無名で美馬の操り人形になっているのか、生駒を急所からわざと外したのか、顔を映さないシーンだったので表情がわかりませんね。

これは・・・カバネリ完結じゃん。w
というのはないだろうけど、来栖と合流して逆転パターンかな?
生駒はまあ大丈夫だろうけど、菖蒲さんがどうなっているか気になりますね。一応美馬の言質はとってるし。他の仲間もやられないか心配です。次回も楽しみですね。

ところで、カバネリって斬られた腕は生えてくるのだろうか。


Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

迷家 -マヨイガ- 10話「苦しい時の神様頼み」 



ようやく納鳴村の解説が入りました。

アバン、光宗とお父さんとの再会。
夢でなく、現実だったみたい。

再登場したよっつんは当初の嫌な感じはしませんでした。
光宗の導き役になり株が上がったような。

ナナキとは、過去のトラウマが具現化したもの。
しかし克服することで生命力を失うとは、誰もが思ってもいないことでしたね。
レイジも克服し、生命力を失ったから気だるげな雰囲気なのでしょうか。

現実に戻ってこれたが、残った皆が気になって再び納鳴村に戻るパターンかな?
明らかになったことが多くてずいぶんスッキリしたけど、真咲とらぶぽんがどこにいったのか気になるし、バスの運転手も何をしているのか・・・。
でも一番驚いたのは、こはるんが黒幕だったってことですね。
ラストの1カットに鳥肌で、めっちゃおもしろかった。
こはるんが何をしたいのか、ですね。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

2016年春アニメ 途中経過 



早いアニメだと7話、遅くても5話くらいまで放送し終えたんじゃないでしょうか。
今期アニメの経過感想です。

今のところ見てる数は結構多いと思います。

甲鉄城のカバネリ
Re:ゼロから始める異世界生活
迷い家-マヨイガ-
クロムクロ
マクロスΔ
ハンドレッド
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
ふらいんぐうぃっち
学戦都市アスタリスク


この中でもダントツで好きなのは、甲鉄城のカバネリとRe:ゼロから始める異世界生活です。今期のツートップです。
カバネリはノイタミナ枠に加え、ハイスクールオブザデッド、ギルティクラウン、進撃の巨人の荒木監督が務めているようで。
廃れた世界観が共通してるところではないかと。
曲は澤野弘之さん、EDはまさかのAimerさんとchellyさんと澤野さんの神コラボに惹かれました。
毎回めっちゃいいところで終わるんですよね。

リゼロは友人から勧められての視聴。
なろう民である友人と本屋にいく度、次はこれがアニメ化になるやろ!と勧められてきたことが何回かありましたけど、全部アニメ化しているという。w
毎回良いところで終わるので、原作に手を出したくなります。

マヨイガは謎がどんどん明かされてきましたね。
氷結君が生きていたことが驚き。
ホラー要素もあってドキドキします。

マクロスを見るのは初めてです。映画版の前編か何かを見たことはあるけど、内容は覚えてないや・・・。
歌って戦うアニメもいいもんですな。

典型的なラノベアニメであるハンドレッドは嫌いじゃない。むしろ大好きです!

ふらいんぐうぃっちはmiwaさんが~ということで視聴
まったりした雰囲気が心地いいですね。

他は微妙だったりそうでなかったり。
そろそろ2016年夏アニメもチェックしないとですね。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

甲鉄城のカバネリ 2話まで 



OPがEGOISTで、ギルクラ制作スタッフと聞いていたので見てみました。
なぜもっと早くに気づかずに見ていなかったのか。ショックで仕方ありませんでした。

内容はくっそおもしろいんだけど、いちばん驚いたのはED担当がAimerとchellyと澤野さんだったこと。豪華ラインナップすぎて、中身よりEDクレジットで鳥肌がたちました。

ふらいんぐうぃっちも今更ながらに視聴したけど、EDがmiwaだったりで驚かされることばかりです。

今期はアスタリスクと迷家しか見ていなかったので、他にもおすすめされたアニメをちらほら見てみようかと思います。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

【TVアニメ】GATE 衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 感想 



終わっちゃったなぁ。
2クール目は数話しか見てなかったので、残り8話を徹夜で見終えました。
途中で止めるつもりだったけど、面白すぎて抑えがきかなくなってしまいました。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

蒼の彼方のフォーリズム 第12話(終) 「もっと...飛ぼう!!」 



さあ最終話です。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 3 : cm 0   

灰と幻想のグリムガル 第12話(終) 「また明日――」 



いい最終回すぎて視界が…。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

蒼の彼方のフォーリズム 第11話「わたし負けない!」 



真白と莉佳のカード。
最後まで頑張った真白の勝利。
がんばったね!
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 1 : cm 0   

灰と幻想のグリムガル 第11話「生と死の間で」 



過去のメリィは、自然と笑顔を振りまくムードメーカーだったんですね。
健やかな寝顔がほほえましいです。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

蒼の彼方のフォーリズム 第10話「それもFCのためですか?」 



ようやく一致団結しましたね。
各々が目標を持ち、フライングサーカス部、再始動です。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 1 : cm 0   

灰と幻想のグリムガル 10話「リーダーの器じゃないけれど」 



作業中をハルヒロたちに襲われたんでしょうね。
アバン、スコップとピッケルが武器のコボルドに笑ってしまった。w
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

【TVアニメ】この素晴らしい世界に祝福を!  感想 



無事完走したので、簡単に感想でも。

私としては珍しく、飽きもせず、毎週抜けることなく視聴できました。
1話から他のアニメとは違う何かがあると思っていましたね。
恋愛要素は皆無に等しいが、コメディ面がぶち抜けていました。
表情豊かで、似たような展開があっても必ず何かしらの変化がり、終息するときは期待を裏切らないオチ。
私が序盤から終盤まで、こんなに楽しめるアニメは数少ないです。

個性豊かな登場人物ばかりですが、一番のお気に入りを挙げようと思っても、主人公含んで全員の顔が思い浮かびます。
個人個人でもこんなに素晴らしいキャパを誇るのだから、4人集まれば乗算してもしきれないくらい、面白い展開が続きます。
終始ニヤけ顔で見ていた気がします。w

カズマがいることでボケに対するツッコミが入ります。
アクアがいなければボケは出ないですしね。
めぐみんもボケ要因。華奢なスタイルとが愛くるしいですね。
ダクネスもボケ要因。反対に豊満なスタイルが目立ってました。しかし実はこの4人の中で一番常識人じゃないかと、最終話で街を守ろうとする姿勢、子供たちを見て微笑む姿から見て取れました。もう少しダクネスを掘り下げる回があってほしかったかなぁ。

OPで気になってた黒髪おさげの女の子は出てきてませんし、こんな面白いアニメだからこそ消化不良が残ります。
10話と短いながらにも、目を向けられたファンの数は多いのではないかと思います。
早速2期が決定したようで、続編を楽しみにしたいですね。

以上、このすば製作に携わった関係者の方々お疲れ様でした。
次回作も楽しみにしております。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

蒼の彼方のフォーリズム 第9話「答えは空にあるんです!」 



憂鬱な回かと思ったら、そうでもなかった。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 1 : cm 0   

灰と幻想のグリムガル 9話「休暇の過ごし方」 



みんな各々の過ごし方をしていますね。
-- 続きを読む --

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0