10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

2015年 大相撲十一月場所 8日目(中日) 

最近大相撲の記事を書いてませんでしたが、ちゃんと観てます!全部録画もしてます!
十一月場所は誰が勝ち越しを最初に踏めるか、ちょうど盛り上がる後半戦に入った8日目だったので、簡易感想でも書きます。

いやー、白鵬、天晴れ!

前場所は怪我でまさかの休場となった白鵬でしたが、今場所ではそれがなかったかのような、好戦績を残してます。
さすが横綱!
5日目だったかな。碧山と正面衝突しましたが、あの巨体を上手投げする姿は圧巻でした。
昨日は隠岐の海との取組でヒヤっとしましたが、やぐら投げという咄嗟の回転を加えて何とか勝利。

7勝で追いかけるのは、横綱:日馬富士、大関の稀勢の里琴奨菊、そして前頭:高安松鳳山
6勝も結構いるけど、白鵬の改進をとめることができなければ意味ないですし、これから後半戦の大関戦と他横綱戦がより楽しみです。

遠藤は…、調子いいときと悪い時の差が激しいですからね。
前場所まで期待が高まって多分、今場所は落ちるとこまで落ちそうで恐ろしいよ。

新入幕の御嶽海と、帰り入幕の松鳳山は今の勢いに乗って、勝ち越しを決めてほしいです。応援しています。
前場所から好調が続いているも、あと2勝で勝ち越し。できれば2桁台まで白星をあげてほしいです。

そんなこんなで、明日、9日目で勝ち越しを決める幕内力士は5名。
楽しみでしかたないですわ!!

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年 大相撲九月場所 千秋楽 

鶴竜、優勝おめでとう!!

照ノ富士との一騎打ち
結びの一番で鶴竜が勝てば、そのまま優勝だったけど、照ノ富士の勢いに呑まれちゃいましたね。
私は、照ノ富士も応援してるけど、横綱に昇進してから一度も優勝したことのなかった、鶴竜を応援していました。
ズドドドと擬音が聞こえてきそうなほどの勢いで猛突する照ノ富士に押され、一瞬で土俵の外まで追いやられた鶴竜。
優勝決定戦に勝敗を持ち越された時は、自分の心臓が爆音で響いてるほど、どっちが勝つのかドキドキした展開でした。

少々のインターバルに入り、優勝決定戦でぶつかりあう両者。
正面からぶつかり合っても勝ち目がないと踏んだ鶴竜は、照ノ富士の帯を掴んで上手出し投げ。
スムーズな勝利でしたが、千秋楽で横綱としての戦いを見れてよかったです。
今場所は少々、横綱としてどうかと思う一番が何箇所かありましたが、終わりよければ全てよし!っていうのかな。
横綱:鶴竜として千秋楽を結べたのは嬉しかったです。

放送時間上の都合で、今場所は残念ながら締めのPVが流れませんでしたね。。。
あのかっこいいBGMと共に来場所も楽しもう!という気持ちにさせてくれるので、そこだけ、最後だけ残念だったかな。w
次の大相撲は11月ですね。
楽しみにしたいです。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年 大相撲九月場所 14日目 

照ノ富士、3連敗ーーー!!!???

豪栄道おっしゃー!でもなんだか、なんだろうな、気持ち。
照ノ富士の足の怪我どうなんだろうね。
あっさり豪栄道に押されすぎた気もしたけどね。

さあ楽しみの、
稀勢の里と鶴竜の対決。
が、鶴竜の立会いがなんというか、横綱らしくない。
戦術としては相撲なんだもんん、ルールに則ってるから悪くはないけど、ドガシャーン!と正面からぶつかってほしかった。
切り替えした技術はさすがだとは思ったけど、立会い開幕の振る舞いが、少し、どうなんだろう、と疑念が残りました。

明日は千秋楽、鶴竜と照ノ富士という、好取組が決まりました。
仕事だから録画するけど、千秋楽では正面からぶつかり合ってほしいですね。

遠藤、地元民として勝ち越し応援してまっせ!

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年 大相撲九月場所 12日目&13日目 


めっちゃ忙しい!
アニメなんて見てる暇がないほどの繁忙期ですわ。
まぁ、相撲はちょこちょこ見てたりするんですけどね!!

どうしても書きたい取組があったんだけど、忘却の彼方なのでね、忘れないうちにね。

ということで、12日目、照ノ富士:栃煌山の対戦
まさかの、栃煌山が照ノ富士を下すとはね、館内大歓声じゃん。

そして今日・・・というか昨日の13日目、照ノ富士:稀勢の里
これもすごかった。稀勢の里よくふんばったじゃん!さすがだよ!ってTV画面の前で叫びたい衝動に駆られながら見てました。
照ノ富士、なんと2連敗とな。
大関としてのプレッシャーを今までは感じられなかったんだろうけど、今にしてプレッシャーがかかってきた、なんてこともあるのかもしれませんね。
しれっとしてる照ノ富士にそんな感情ないに等しいけど、やっぱ彼もまた1人の感情を持った人間ですからね。

さぁ優勝争いが激戦になってきましたね。
今一番近いのは、鶴竜と照ノ富士。
私は稀勢の里と鶴竜を応援してますよ!

心配なのは、照ノ富士の怪我だね。
右膝負傷したっていうし、これはとんでもないアクシデントだわ

▼照ノ富士が右膝負傷…出場危ぶまれ、鶴竜優勝も
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20150925-OYT1T50101.html

堂々とニュースとして張り出されてるし、スポーツランキングの中で1位の閲覧率じゃないっすか。
やっぱ最近相撲は波に乗ってきてるね!

14日目(今日)の朝には、照ノ富士が休場するかどうかの審査結果が出るらしいですね。
もし休場することになるのなら、非常にもったいない。
だけど、負傷しているのなら、来場所に向けて逆に力を蓄えてほしいですね。

何はともあれ、14日目も楽しみにしていきたいです。

あぁ、1日ごとの感想を書きたかったけど、気力がなくて無理だった。そこだけ後悔してます;

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年 大相撲九月場所 4日目 


●琴勇輝:勢○
どうやら、幕の下を含め計8戦中、勢の白星は今回が初めてなんだとか。
琴勇輝が苦手のようですね。
相性ってのも相撲界でもあるようですね。
実際に、栃煌山もどの力士からしてもやりにくそうな相手だと思います。

○誉富士:旭秀鵬●
ドスコイドスコイー!と音が聞こえてきそうなほど激しく、楽しかったです。

○佐田の海:魁聖●
巨体を引き寄せる技能に魅せられました。

○栃ノ心:妙義龍●
両者共に、激しい攻撃と防御の繰り返しで大変楽しませてくれました。
妙義龍、惜しかったなぁ。

●碧山:稀勢の里○
豪栄道:逸ノ城と続けて物言いが入りましたね。
足の出る瞬間が両者同じように見えたから、取り直しになるかと思ったけど、あっさり稀勢の里の軍配で少し拍子抜けした感じかな。
勝ってよかったけどね。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年 大相撲九月場所 3日目 

●琴勇輝:豊ノ島○
落ち着いてましたね。

○遠藤:魁聖●
おもしろかった!
盛り上がりました!
何度も巻き戻すほどです!
10回は見返したかな。
立会いもそうなんだけど、遠藤が土俵際までおいやられて危なくなったところと、魁聖を寄り切ったところの、館内の歓声が大きかったので、見ている側としてはとっても楽しかったです。

○妙義龍:琴奨菊●
開幕と同時に押し出す琴奨菊の勢いに飲まれたかと思うと、ふんばって巻き返す妙義龍がかっこよかったです。

○嘉風:鶴竜●
3日目にして横綱が敗れるとは。
館内もある意味大盛況だったようで。w
顔面をはたかれて、鶴竜が顔真っ赤になってやり返して、気づいたら嘉風に呑まれていてやり込められたように見えました。
なんかこんな展開前にもあったぞw
落ちつきましょうよ、ってね。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

2015年大相撲九月場所 2日目 

大相撲、はじまりましたー!たのしみにしてたー!だけど、初日の録画をし忘れたったー!
やっちまった・・・けど、過ぎてしまったものはどうにもならんからね。
初日を見れんかったことを悔やみつつ、2日目の感想をかきかきしていきます。

旭天鵬が引退し、現在の幕の内最高年齢は、36歳の安美錦。
しかも、今日で通算1300回目の幕の内出場ということで、歴史ある一番でした。

どうやら初日に、隠岐の海が横綱:白鵬を負かしたと速報を受け、波乱の幕開けとなった九月場所となりそうですね。

さて2日目で気になった取組について簡易感想をば。

●遠藤:豊ノ島○
受け流す豊ノ島が華麗でした。

●大砂嵐:琴奨菊○
車が急発進したかのように、特攻する琴奨菊の勢いに圧倒しました。

●豪栄道:高安○
豪栄道、2日目に敗退するとはどういうこっちゃね。
やっちまったなー!みたいな顔をしてましたけど、観戦者もやっちゃったなーという雰囲気を出してました。

●白鵬:嘉風○
開幕直後、うまくいかなかったのか、白鵬が少しよろけました。
嘉風が引いて白鵬が倒れて、少しおかしな一番でした。
横綱となり、初日から2日連続で黒星とは、どうなんかなぁ。

と、2日目は西側の白星が多かったような気がします。
明日も楽しみです。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 千秋楽 感想 

いやぁ~、楽しい2週間だった!!

途中から外出し、速報を見ながらドキドキしてました。
今は取っ組み合いしてるんだろうな~
どっちが勝つのかな~
ドキドキソワソワ、ドキドキソワソワ、ドキソワの繰り返しで外食中、食事に集中することができませんでした。
結果、横綱対決で雌雄を決したのは白鵬!
速報を見たときは「あぁあああああああああ!!」と鶴竜が負けたことに対する惜しみの雄たけびをあげかけましたが、帰った後の録画を見ると、鶴竜も善戦してましたね。
横綱同士の対戦、一瞬で終わるかと思ったが、そうではなかった。
両者とも正面衝突し、漢として、力士として意地のぶつかり合いが続いてました。

土俵際まで追いやられる白鵬。
ズザザザザザと、テレビ画面からも見てとれるほど、土俵に白鵬の足跡がくっきりと残る踏ん張り。
「ここは決して通すわけにはいかねぇ・・・!ここで俺が食い止めねぇと、仲間が全員やられちまう。」
と、アニメ漫画のシーンを見てるような、そんな心の声が聞こえそうでした。

楽しい大相撲だった。
鶴竜はあと一歩及ばずで、非常に惜しかった。
だけど白鵬優勝も、同じく嬉しいです。
既に大鵬の幕の内優勝回数を更新し、35回目の優勝を掴んだ白鵬。
どこまで記録を更新できるのか、今後も期待大ですね。

他の力士の中で心に残ったのは、
遠藤が阿夢露をくだして、2桁の白星を掴んだこと。
大関:琴奨菊が、新大関:照ノ富士をくだし、大関の座を維持できたこと。

そして、旭天鵬が、栃ノ心に破れたけど、嬉しいのか悲しいのか、涙を流すシーン。
十両降格は免れないとのことで、引退示唆をしていることが残念でならない。
幕の内では土俵入り通算2位の戦績を残した古参力士とのことで、花道を去るシーンにはじーんときました。

同じく十両の若の里も引退を決めたのか、どんどん知っている力士がいなくなって、寂しくなります。

それでも新たな力士も入ってきて、これからも見続けるひとつのドラマに違いはないので、今後も相撲観戦を愛していきたいです。


では、今まで取り組んできた力士の方々、おつかれさまでした!
来場所も楽しみにしてます。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 14日目 

録画するのも忘れていて、16時半からしか見ることができませんでしたよ。
やってもうたΣ(∵)

それでも、昨日と比べて注目の取組が多かった。

●里山:豊ノ島○
接戦でしたね~。両者譲らず!
引いてしまえば負けるかもわからん中で、動きを試合を制した豊ノ島に乾杯。

○大砂嵐:徳勝龍●
押せんかったかなー。踏ん張れんかったかなーと惜しく感じる徳勝龍の立会い。
勝ち越しまであと一歩なんすがね。

○勢:英乃海●
ようやく押し返せた勢。
怪我?そんなの気合でどうにでも!!・・・ならんよなぁ。
はよ治してイケメソ勢を再び見せて下さい。

○栃ノ心:臥牙丸●
あの巨体を寄り切りますか(゜.゜)笑
栃ノ心の勝ち越しは千秋楽に持ち越しですね。

○琴奨菊:逸ノ城●
踏み込んだ!ようやったぞー琴奨菊!
こちらも勝ち越しを千秋楽で決めるかどうか、明日がとっても楽しみです。

●豪栄道:鶴竜○
うーんさすが横綱というべきか、体勢の立て直し速度がはんぱない。
明日白鵬に勝って欲しいですね。

○白鵬:稀勢の里●
稀勢の里はやるときのやらないときの差が激しいけど、今回はやらない方でしたね(゜.゜)笑
立会いから一歩遅かったし、その時点で白鵬に遅れをとってしまい、あっけなく押されてしまう結果になりました。
期待してる分裏切られるのは分かってたつもりだけど、また期待してしまった。
白鵬と稀勢の里戦を見るとき、次からは期待値を小さくして見よう。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 12日目 

○遠藤:青狼●
落ち着いた対応した遠藤の勝利。
2桁までもう一歩!

●北太樹:里山○
取り直しで里山の白星。
1回目と2回目の取組、どちらとも土俵際ギリギリでしたな。
それでも粘って掴んだ1本は賞賛に値しますな。

●阿夢露:徳勝龍○
土俵際ギリギリでの逆転。
押した阿夢露もすごいけど、軽快な身のこなしで阿夢露の押しを送り出した徳勝龍の技能勝利ですな。
見ていて楽しかった。

●魁聖:碧山○
重量級だから、どんな押し引きの熱い戦いが繰り広げられるのかと思ってたけど、あっさり引いてあっさり碧山が勝ってしまって驚いた。
前にぶつかるだけが相撲じゃないですかんね。
一瞬で的確な判断を下した碧山はさすがです。

●栃煌山:隠岐の海○
おぉっと、ここで栃煌山、またもや優勝争いから後退。
冷静に受け流してきた隠岐の海の1本でした。
勝ち越しおめっとさんです!

●豪風:豪栄道○
こちらも、相手の力を受け流し軽快な1本を決めた豪栄道。
無事勝ち越しできて一安心。
次に繋げてほしいですね。

●照ノ富士:鶴竜○
本日1番の見所でした!
中に入るが、なかなか押し込むことができない鶴竜。
何とか土俵際まで照ノ富士を追いやっても、ものすごい胆力で土俵外に出すことができない。
そこで1歩引いて投げ飛ばす鶴竜。
終始ヒヤヒヤしながらどうなるのか!?とドキドキしました。
横綱の意地ですね。力をつけてきた新大関といっても、歴戦練磨の鶴竜には1歩及ばずでしたが、接戦でとても楽しかった。

○白鵬:琴奨菊●
こちらはまぁ、予想はしていたけどあっさり白鵬が勝っちゃいましたね。
44-4と、白鵬の方が10倍ほど戦績がいいですもんね。
琴奨菊、大関からの降格までギリギリまで追いやられました。。。
降格してもその後、一から踏ん張ってくれる元大関も見てみたいなーと思ってますけども、この際なので、大関としての意地をあと2日間、魅せてほしいです。

これで1敗同士が鶴竜と白鵬の2人のみとなりましたね。
名古屋場所も終盤間近、鶴竜応援してるぜっ!!

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 11日目 

○遠藤:琴勇輝●
引きながらはたくことで場外しないかヒヤっとしたが、難なく受け流し落ち着いた一番だった。
これで今年初めての遠藤関の勝ち越しですな。
折角なので2桁台まで勝ってほしいわ。

○千代大龍:大砂嵐●
正面突破ドドドドという轟音が響いてきそうな千代大龍の押し。
審判長が吹き飛ばされた大砂嵐の下敷きになり、復帰するまでしばし時間がかかってたw
ぺちゃんこにならなくて良かったけど、転がり落ちる力士にぶつかられるのも、一番前に座る観客の醍醐味でもありますわな。
一度経験してみたいです。
本題ですが、勝ち越しを決めた千代大龍!
インタビューをさわやかな青年っぽさを感じさせる好感の持てる力士です。
帰り入幕で勝ち越しおめっとさん!!

○嘉風:鏡桜●
またまた本日勝ち越し3人目の嘉風関。
勢いが落ちた鏡桜に、波にのってる嘉風が追い討ちをかけました。
2桁勝って欲しいですな。

○阿夢露:臥牙丸●
本日4人目の勝ち越しを決めた、阿夢露!多いなwインタビュー続きです。
足の怪我をしていたと。一度はロシアに帰郷しようとしたが、もう一度頑張ろうと決意を固めてたと。
怪我のこともあるけど、頑張ってみよう!という気持ちも大切だと思います。
先場所に続けて2回目の勝ち越しを決め、好調子が続いてるので、ここで一気に地位を伸ばしてほしいな。

●栃煌山:豪栄道○
豪栄道おっしゃー!
そんで負けてしまった栃煌山、優勝争いから1歩後退ですな。

○白鵬:照ノ富士●
本日一番の見所といっても過言ではないほど、館内の熱気が伝わってくる大一番でした。
両者が停止してしまうことあったけど、落ち着いて寄り切る白鵬はやはり横綱ですな。
止まった後の白鵬は強い。
これで1敗しているのは、白鵬と鶴竜の横綱同士のみ。

明日の取組は、照ノ富士と鶴竜の一番が見所になりそう。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 10日目 

○遠藤:貴ノ岩●
遠藤オッシャー!!
勝ち越しまであと1本!落ち着いていこー。
確か今年はまだ勝ち越ししてなかったし、明日の遠藤戦が見逃せませんな。

○千代大龍:琴勇輝●
流れに乗ってる千代大龍!
十両に落ちたけど、正面突破の勢いは圧巻です。
明日勝ち越しできるか、楽しみです。

●鏡桜:阿夢露○
新入幕の鏡桜、勢いが落ち阿夢露の白星。
遠藤や逸ノ城の時のより、失速するのが早いかな、覇気のようなものが感じられませんでした。
でも勝ち越ししてるだけですごいと思いますけどもね。
阿夢露、今場所勝ち越しまであと1本!
2場所連続勝ち越ししてくれよー!

○栃ノ心:逸ノ城●
重量級同士の対戦は、拮抗するとやはり面白い。
どっちがどう動くのか、予測がつかない展開にドキドキします。

●魁聖:照ノ富士○
魁聖の巨体を放り投げますかww
新大関とはいえ、大関。
力加減なく明日の白鵬戦でも発揮してほしいですな。

●白鵬:栃煌山○
どうした白鵬!?
本番のミスはいいわけがきかないけど、勢いが止まらず自分から手を地面についてしまったような、あっけない一番。
勿論館内も大歓声。
栃煌山が勝ったわけですし、優勝争いがどうなるかわからんぞw

1敗してるのは、白鵬、鶴竜、照ノ富士、栃煌山の4人力士。
鶴竜にも優勝が見えてきたし、明日の白鵬と照ノ富士戦でどちらかが脱落するから、大相撲の後半戦がまたまた白熱しそうですな~!


Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 9日目 

ひとりでに盛り上がった取り組みを日記として残しておこう。

●佐田の富士:遠藤○
非常に燃える取り組みだった!TV画面前では私が大歓声、館内も大歓声、熱いね。汗かいたよ。
佐田の富士の巨体を寄り切る遠藤、底力を見せてきたね。
勝ち越し応援してるぞー!

●隠岐の海:嘉風○
6勝2敗同士の取り組み。
一歩リードする嘉風。
勝ち越しまであと一歩だ踏ん張れぇ!

●稀勢の里:照ノ富士○
着々と力をつけ始めている大型力士。
巨体である稀勢の里と正面からぶつかりあって勝つほどですからね。
優勝争いから落ちてしまった稀勢の里にはもうちっと頑張って欲しい。特に来場所は前半ミスのないように。

○白鵬:逸ノ城●
取り組み自体は面白かったけど、最後、逸ノ城の顔パンする必要あったか?
何に対して熱くなったかはわからんが、1人の人間として失望したよ。

○栃煌山:鶴竜●
鶴竜やっちまったかー!
白鵬が全勝、鶴竜は1敗、まだ可能性はあるけど優勝争いから1歩遅れをとってしまったなぁ。
前場所は、はたき合いに顔真っ赤になり押されていることに気づかず負けてしまったようだったけど、今回は純粋に栃煌山の実力的勝利でしたな。
どっちを応援していいか分からない取り組みでした。
でも優勝のため、鶴竜応援してるぞー!

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲名古屋場所 8日目 

アニメ感想ブログだけど、そんなことどうでもいいくらい面白かったので残しておきます。

○琴奨菊:豪栄道●
琴奨菊の強靭な足腰を用いての突進ですな。
一気に豪栄道をガヤまで押し込んでいったのは琴奨菊が大関であるがゆえんのようでした。
何とか今場所で勝ち越しして、大関としての位を維持してほしいです。


●栃ノ心:照ノ富士○
先日豪栄道に敗れ、新大関初めての敗北を味わいました。
負けたことで照ノ富士がどんな取り組みを見せるのか楽しみでした。
期待以上に、今までと同じく丁寧な取り組み姿勢で嬉しかった。
大関になったことで慢心してる、ということはなさそうですね。
負けを味わった以上、悔しい気持ちもあると思います。それを糧に今後も新大関として活躍して欲しいです。

また、想像以上に粘った栃ノ心にも賞賛をあげたいです。
普通ここまで押し込まれるとダメだろ、というところで何とか体勢を立て直してましたし、諦めないと熱い魂に魅了されました。
前頭一枚目にして勝ち星は多くはないけど、これからも彼の力士魂を私は応援し続けます!


●勢:鶴竜○
鶴竜8勝目、勝ち星おめでとうございます!!
白鵬も白星をあげたから、今場所で全勝してるのは横綱同士のみになりました。
勢戦では非常に危ないところだったけど、横綱として技量を駆使し勢いのある勢を下すことができました。
「あぶねー」という鶴竜の息を吐き出すシーンが印象深いです。
横綱に昇進してから優勝したことがないので、そろそろ鶴竜もスポットに照らされてほしいです。


○白鵬:魁聖●
こちらも中々粘り強い取り組みだった。
押してダメなら引いてみろ!それでもダメなら押してみろ!
やっぱ力あるなぁ白鵬。
ずんずんと前進しながら寄り切る姿は白鵬定番ですね。
危ないところもあったけど、これで連続勝ち越しの過去記録を塗り替えました。
日々、時代は移り変わると同時に、歴史も変わっていくんだんぁとしみじみ。


更に熱を滾らせる大相撲名古屋場所
明日は、稀勢の里と照ノ富士、栃煌山と鶴竜、以上の取り組みが楽しみです。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

大相撲 五月場所 千秋楽 

白鵬が日馬富士を破れば、優勝決定戦だったところ、今まで白鵬に負け続けの日馬富士、意地を見せたな!
照ノ富士と同じ伊勢ヶ濱部屋で兄弟子であることから、後輩に優勝を譲ってあげたい気持ちもあったのかな?あったらいいな。
てことで、

照ノ富士、初優勝おめでとう!!!

瞳をうるうるさせちゃって、よほど嬉しかったのでしょうね。
でもこんなことで泣いてちゃダメだ!笑
これからは、優勝が“当然”、と思える力士になってほしいです。

最後まで目が離せませんでした。
リアルタイムでも見て、録画したのも見ましたからね。
いやぁ、楽しい2週間だった。
そして明日からまた憂鬱な日々が始まるんですね・・・。

来場所も楽しみです。

私はそろそろアニメ消化しないと・・・。

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。