07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アウトブレイク・カンパニー 第12話(終)「侵略者を撃て!」 & 総評 

アウトブレイク・カンパニー 6 [Blu-ray]アウトブレイク・カンパニー 6 [Blu-ray]
(2014/05/21)
花江夏樹、三森すずこ 他

商品詳細を見る


慎一は用済みだから、暗殺をして消してしまおうという魂胆は簡単に見抜かれていましたね。
文化の進歩は遅れてても、魔法があるのでエルダントを敵に回すと武力では勝てなさそう。

しばらくの平穏、まさに嵐の前のような静けさ。
メイドたちを退かせたのはフラグが立つからではないでしょうかw

コンプティーク10月号のために燃えている校舎に全力疾走する慎一。
日本政府はこうなることを読んでいたのですねw
しかも、その後を追ってきたミュセルが慎一が図書室に向かったことを知っているというw
さすが嫁!

今までのフラッシュバック。
思いに思って積み上げた感情が爆発しそう。
「あの世でも・・・」
と忠誠を誓うミュセルが健気すぎて、液晶を飛び越えて助けに行ってあげたい気持ちを壁どんどんってね。

男気見せろ慎一!
新しい関係を踏み出す告白シーンはお約束どおり成功しませんでした。
しばらくは今の関係が面白いですしね。

シリアスな展開にも関わらず、さりげなくパロネタやギャグを入れてきて、最後は全員でハッピーエンド!
中身が濃い最終回に感無量です。

~総評~
まとめのようなもの


最後までとても楽しく視聴することができました。
まぁあれだ。

ミュセルが可愛い!

この作品の一番の注目ポイントですね。
彼女がいたからこそ最初から最後まで見ることができた。
彼女がいなかったら見なかった。
むしろミュセルがいないなんてこの世界は構築されていなかった。
私はそう思います。

出番は多いとはいえないけれども、ずっと慎一の安否を気遣い、その忠誠心と健気さと、美形とツインテールを併せ持つ彼女こそが最高!いえあー!最強!
アニメというよりミュセル・・・というわけでもなく、ストーリーもしっかりしてましたので私的にはオールバンザイ!

またオタク文化発展に向けて走り続ける慎一と、お供するミュセルが見られたらいいな。

ではでは、アニメ製作に携わった皆さん、面白い作品をありがとうございました。


【評価】

脚本:5
人物:5
設定:5
世界観:5
作画:4
音楽:5
演出:4
印象:5
オタク:5
ラブコメ:3


▼人物
9割がたはミュセルのおかげですけどね。
彼女がいなければこのアニメは見なかったよたぶん。

▼世界観
魔法を行使できるファンタジー世界は夢があって、冒険するわけでもないのにわくわくします。

▼音楽
OP/EDともにすばらしい。
作中のBGMも良かった記憶があるんだけども、あまり強い印象が残ってないので1点落としてあります。

▼脚本&演出
一番面白いのが、しっかりとしたシリアス展開なのにも空気を読まず入れてくるギャグ的展開。
合間合間に入るこの場面転換が目立っていました。

45/50点

個人的な評価・・・S+
スポンサーサイト

Category: .2013年アニメ アウトブレイク・カンパニー

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/964-b12fb2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。