09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

僕は友達が少ない⑨ 感想 

僕は友達が少ない9 (MF文庫J)僕は友達が少ない9 (MF文庫J)
(2013/08/27)
平坂 読

商品詳細を見る


大いにネタバレあるので注意。
羽瀬川小鷹が主人公になり、志熊理科が親友になり、星奈はどうなったのか。
夜空の行く先は・・・?という、あの気になる結末から。
アニメ2期が終わった後から続いていなかった道が、ようやく切り開かれました。

はがない絶好調に面白いと思ってたら、またもやココで更に面白さに加速されましたね。
というのも、期待してた展開より斜め上をいくことになり、予想外な展開で驚きました。

まず星奈とは、両思いで大円団!!かと思いきや、小鷹は付き合わないという。
というのも、隣人部が出来て皆で何かをすることができるという現在が奇跡だから大切にしたいということだったのですね。
ここで小鷹の本性が暴露されるのですが、見ていて本当に恥ずかしいw
とりあえずお胸が大好きなのはわかりましたw

好き好き同士だけど、2人で一緒に我慢しようという!
こういう予想外な展開の持って行き方をするのは、やはりヘタレ・・・ゲフンゲフン、小鷹にもそれなりに主人公力があるからなのでしょうね。
だってこんな発案普通の人が出来るような考えではないですもんね。

次に理科。
小鷹と友達になり、小鷹とじゃれあっている姿がまじで可愛い。
こんな可愛い生き物いないよ?

幸村は幸村で、自分の新たな生き方を見つけ出したようですね。
というか、今回一番人が変わっているのはこの子なんじゃないかと思えるほど、幸村の行動や言動に違和感がありありです。

最後に夜空ですが、堕ちるとこまで堕ちて開き直ってるところがまた残念だなと・・・。
当初の夜空と比べると、全くの別人というか、残念なところが、本当の意味で残念で、見ていて可哀想な気持ちになりました。
というか他人の家で自分の事を慰めて、しかもそれを張り合うように暴露するとか夜空さん一体どうしちまってんだい。
失うものがない人の行動は先が読めなくてこわいです。
だがそんな夜空を救うために、小鷹は決心するんですね。
三日月夜空の完全復活が楽しみですね。
また星奈と張り合っている姿を見たいですからね。

小鳩とマリアには特に異変は見つからなかったのですが、まさか小鳩が夜空を慕うようになるなんて・・・。
これは将来的な意味で夜空にもまだ可能性はあるのかもしれませんね。
私は断然星奈推しですが、夜空が完全復活した際にはどのような行動を起こすのか分からないので、脅威ではありますね。

と、この1巻だけでも、人間関係が大きく変化し、また個人個人でも多少なり今までと差異が見られるようになりました。
一番変わったと思うのは幸村だったんだけど、やはり一番変わったのは小鷹なんだろうなぁ。
逃げることはやめて、相手の真剣に見つめあうようになったので、その分本音ばかり飛び出てある意味恐ろしい存在になりましたね。
だがこれでようやくスタートライン。
本当の残念な青春物語を魅せて欲しいですね。

スポンサーサイト

Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 MF文庫J

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/926-07096151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。