05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

とある科学の超電磁砲S 第24話(終)「Eternal Party」 & 総評 

とある科学の超電磁砲S 第8巻 (初回生産限定版) [DVD]とある科学の超電磁砲S 第8巻 (初回生産限定版) [DVD]
(2014/02/26)
佐藤利奈、新井里美 他

商品詳細を見る


もう何でもありだな。
演出を音楽に頼っている感がありありで、ノリに乗れないまま終わってしまった。
そして布束さんの私服が・・・ダサかった・・・。

佐天さんって一般人の中ではすごい頑張ってる方だと思いますよ。
あんなノリノリで、機械人形と生死を分かつ死闘なんてそうそう出来ないでしょうよ。
ナイトメアフレー・・・じゃなくて、ロボットに乗って右腕伸ばしてからの、ガシャンってやるやつが、一瞬コードギアスの紅蓮弐式と被りました。
構造的にガウェインかもしれなませんが。

でも、最後に布束さんが報われて良かったよ。
妹達に感謝されて、涙を流す布束さんを見てとても感動できました。
そんな私ももらい泣きー・・・しそうになりました。


~総評~

まとめますと、2期は妹達編がメインの作品でしたね。
前半を大いに妹達編に使うことにより、禁書で語られることがなかった、美琴視点での妹達編が描かれ、禁書の補完のストーリーでした。

あの後一方通行さんがどうなったのか、それは禁書の1期で語られてるからわかってるんだけど、分かってるからこそ美琴視点で描かれた一方通行さんと照らし合わせると面白いと感じるのですよね。

美琴が妹を想う大切さがじんじんと伝わってきて、それでも繰り返される悲劇ですから、何度鬱になりかけたことか。
上条さんのヒーローっぷりでどれだけ救われたか。
逆にそれは、美琴の苦悩が描かれたからこそ、より一層感動できるシナリオに仕上がったのだと思います。
長い苦痛でしたが、前半の苦悩する美琴が描かれていて良かった。
そして最後は上条さんというヒーローに救われて、ある意味一方通行も救われて、感動の終わり方でした。

その後、唯一報われなかった布束さん救済のシナリオもあり、今思えば途中途中で日常回も混ぜてたし、結構ボリュームのある作品だったような。
ぶっちゃけフェブリの話は面白いとは思わなかったけども、あれは妹達が布束さんに感謝する話だったので、最後の布束さんが涙を流すシーンにやられました。
1期のときも最後の木原先生が涙を流すシーンにやられたので、過程はどうあれ感動できたのでよかったです。

ただ一点消化できないことがありまして、1話に出てきたレベル5の食峰さんですが、全く出番がなかったんですが!?
もしかして最後に都合よく終わらせるために出したとか・・・?
そんなのってねぇよ、死にきれねぇよ。

3期があれば食峰さんメインという話を聞くので、折角登場したんだ、彼女をもっと掘り下げてほしいですね。
もしあれば楽しみにしていたいと思います。

では、スタッフの皆様方お疲れ様でした。

(最高5点)

脚本:2
人物:4
設定:3
世界観:4
作画:5
音楽:5
演出:3
印象:2
日常:3
友情:3


34/50

個人的な評価・・・
スポンサーサイト

Category: .2013年アニメ とある科学の超電磁砲S

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/924-d82544fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。