09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

神様のいない日曜日 第6話「オルタスⅢ」 

『神さまのいない日曜日』Blu-ray 2『神さまのいない日曜日』Blu-ray 2
(2013/10/23)
豊崎愛生、浪川大輔 他

商品詳細を見る


ウッラは自分の能力で人を殺せるということを知らないのではないかとアイは考えるけれども・・・。
アイちゃんいい加減にしてくれ、当の本人が知らないわけ・・・と思った矢先、アイが、周りは生者だと思わされてきたように、ウッラも周りが生者だと思わされてきたのではないかと・・・。
なるほどね。

アイ自身におかれていた真実を知ったときの気持ちを考えると、どうしても伝えたくなったのでしょうね。
残酷だけどそれがキリコの優しさだと知っていたから、誰も恨めないし、怒ることもできない。
優しいからではなく、自分のために優しくしてくれたオルタスという街が好きだから、できないんですね。

この世界で死ぬこと、殺すことは悪いことなのか?
生者は何を思って死んだのか分からないけれど、解放されたような表情をしていたと。
死という恐怖から解放されたからかね。

ウッラの母が魔女だったんか。
「人よ死んでくれ」と強く願った結果、人を殺す能力を持って生まれたのがウッラで、死を拒む能力(?)を持って生まれたのがウッラの双子の姉のセリカ(胎児)らしいですね。
スカーの妄想妊娠の結果、何故セリカがスカーの子供になったのかは分かりかねるが、アイの旅を続ける目的がようやく定まってきました。

殺すこと死ぬことは悪いことなのか、そうでないのか。
墓守だから死者を埋葬するのではなく、世界を見て、自分が何をしたいのか考えていってくれればいいですね。
子供だけど、彼女が主人公だから織り成せる物語なのだと、今回で納得できました。
スポンサーサイト

Category: .2013年アニメ 神様のいない日曜日

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/903-4b456014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。