09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

神様のいない日曜日 第1話「死の谷Ⅰ」 

神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
入江 君人

商品詳細を見る


ニコ生先行配信で、すごく面白いが35%だったとは思えないほど、おもしろかった。
というより、世界観が好きですね。

この作品で重要なキーワードが“墓守”という存在らしいです。
人は寿命を過ぎても、怪我をしても、死ぬことはなく生き続ける。
そんな不死の存在に安らぎを与えることのできるのが、“墓守”という存在ただ1つのようですね。

主人公はアイという12歳の女の子で、これまた可愛い。
今期はロリ登場作品が多いような・・・。

OP/EDを見る限り、他のキャラクターデザインも私好みです。
ただでさえまだ幼いというのに、小さな頃に墓守だった母親を亡くして、その後アイが墓守を引き継いだようだけど・・・。

人に安らぎを与えるっていうのは、つまり永遠の眠りということですよね。
死ではないと。

安らぎと死の違いについて考えてみた。

安らぎとは、穏やかなゆっとりとした気分。
死とは、生命がなくなること。

と、ぐーぐる先生は仰っていました。

生命がなくなるっていうのは、寿命が過ぎたらそれ以上は成長や退化はしなくなって、怪我なども治らないってことかな。
また、腕がなくなったり頭の一部が欠けていたり等、生きていても一生元に戻すことの出来ない状態も含まれていたり。
生きてはいないけど、動き回ることの出来る存在。いわばゾンビ?

魂が肉体に宿っているから、ずっと動き続けることになるのかね。
永遠にその状態が続くということでしょうか。
それが死?死んだことないから分からないけどね。

安らぎは、永遠が続くのではなく、ゆっとりと眠り成仏できるということ?
簡単のようで難しいけど、それが違いではないかと思います。

つまりこの世界観では、寿命が過ぎたり、一生直せない怪我を負った人たちを成仏させているということでしょうか。

でも村人たちは撃たれただけで、何で動けなくなっているのでしょうかね。
一定時間過ぎると動けるようになるとか?

詳細等は深いところまで詮索できないけど、でも私こういう作品好きですよ
少し不思議さのある世界観。
何も考えずに見るアニメも面白いけど、考えて見るアニメも好きです。

今回のポイントとしては、アイが墓守に固執することですね。
母親を亡くしてからは、ずっと“墓守”として生きてきた。
アイから墓守を取ると何も残らないのですよね。墓守として生きてきたのだから。
だからこそ、墓守に固執し、自分の存在している意味を失いたくなかったのだと思います。

いきなり突拍子もない展開で、しかも消化不良だと、そら評価が下がるとは思いますけども。
でも1話目からおもしろいアニメなんていくらでもありますし、その後化ける可能性もあります。
あの魔法少女まどかマギカでも、正直1話2話はそこまで・・・だったけど、3話目からおもしろくなりましたし、この後どうなるか分からないので、注目していきたいと思います。
スポンサーサイト

Category: .2013年アニメ 神様のいない日曜日

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/878-b907f1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。