07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

新世界より 総評 

「新世界より」 五 [DVD]「新世界より」 五 [DVD]
(2013/03/20)
不明

商品詳細を見る


素晴らしい作品でした。
12歳の初等部、14歳の中等部、26歳の大人と、時代が3部に分けられているのですが、計14年くらいかけてのストーリーです。
話が盛り上がってくるのは後半からなのですが、前半の初等部編と中等部編は大事な前座なので欠かせません。

まず惹かれたのは1話の冒頭からです。
家路が流れ始め、悪鬼が姿を現し、早季たち幼少期の会話が繰り広げられる時点で既に虜になっていました。
人を虐殺する超能力者は何者?
会話が弾んでいる少年少女たち。
懐かしい家路に、独特で力強さのあるBGM。
自分でも驚くほどあっけない惹かれ方だったなと思いますw

ミノシロモドキの暴露回は衝撃的でした。
が、それだけでも情報量は少なく、それからもずっと謎だけが深まるばかりで、早く新世界の仕組みについて解き明かしたいという気持ちが強くなっていったのを覚えています。

中盤くらいだったかな、学校中が百合とBLだけになっていたのには驚きましたw
これがニュータイプ・・・じゃない、“新の”世界なのか・・・とw
最後はノーマルな道のりを選んでくれて何よりです。
あの頃はイラつくけど守が一番まともだったかな。

そして一番盛り上がったであろう、後半の悪鬼出現。
見てる側にまで現場の恐怖が伝わってくるような演出で、とりあえず怖かった。
怖い意味でのドキドキハラハラで、畏怖心丸出しで見ていました。ホント怖かった。。。

数回、めぼしいアクションはなくひたすら解説するだけの説明回がありましたが、そちらも見所です。
重要な伏線や真相があるので、一字一句聞き逃さないようにしていました。

最初6人(レイコ含める)だった少年少女たちが、最終的に2人だけになるとは思ってもみませんでした。
14年という歳月の流れを感じます。
全24話で、ミステリアスな世界観に十分に浸ることが出来ました。

早季の行動に移すまでの時間がとにかく長い!
チンタラしてんじゃねーよ!いいから足を進めろよ!と、罵詈雑言な気持ちに何回もうん千回もなりましたが、まとめが素晴らしかったので最後まで温かく見守って良かったです。

最後に、

だって馬鹿なんだって人類なんて
そりゃそうなんだって分かってるって
だから1,2,3で滅んじゃえばいいんだって


RADWIMPSの「おしゃかしゃま」より引用

改めて現在の私達の有り様についても考えさせられました。
もし私が神様ならば人類を滅ぼします。
人間って怖い存在。

(最高5点)

脚本:4
人物:1
設定:4
世界観:5
作画:3
音楽:3
演出:5
SF:4
ミステリー:4
ファンタジー:4


37/50点

▼人物
低い理由としては、印象深い人がいなかったことと、早季を余り好きになれなかったからです(上記に記載)。

▼世界観
惹かれる要素としてバッチリな土台でした。

▼音楽
良かったんだけど、花澤香菜さんのED2が、ミステリアスな雰囲気を後に引いてたED1を比べると残念でした。
そして同じ曲が多い。使いまわす事を悪いと思ってるわけではないんだけどね。

個人的な評価…
スポンサーサイト

Category: .2012年アニメ その他のアニメ(2012年)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/790-58790268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。