FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第10話(終)「問題児たちが白黒はっきりさせるそうですよ?」 

問題児たちが異世界から来るそうですよ? Blu-ray 第5巻問題児たちが異世界から来るそうですよ? Blu-ray 第5巻
(2013/07/26)
浅沼晋太郎、野水伊織 他

商品詳細を見る



き、貴重なペストが・・・。
なんてことだ・・・。


飛鳥は自分の非力さを嘆いたけど、最後は立派に活躍してくれちゃって、自信を持った姿を見れて良かったです。

サラマンドラは魔王たちを招きいれたようだけど、それは勝てると思っての行動だったのかな?
それにしては半端なく被害が出てたけど・・・。
ちょうどノーネームもいたし、彼らなら倒してくれると思ったとか?

逆にペストたちは招きいれられたってことを分かっていながら登場したってことですよね。
ペスト側は勝てると思ってたのでしょう。

魔王を倒せばサラマンドラの名を広めることはできる思うけど、それにはギフトゲームに勝たないといけないのが最低条件。
犠牲を出してでも勝つ自信があったのか、負けてもいいという考えもあったのか、そこがよく分からないところです。
名誉は魔王を倒してまで手に入れたいほど大事なものなのだろうか。
箱庭でのコミュニティの価値観が未だによくわからないです。

最後は手紙が降ってきて2期のフラグ的な物を残し、俺たちはこれからも戦い続けるというようなオチ。

10話で終わりだけど打ち切りじゃなくて良かった。
是非2期はやってもらいたいですね。

それよりもペストが消えてしまったことが許せない・・・。
復活するところも2期でお願いしたいです。


~総評~

前半は超能力を持ったやつらが無双するだけの話に思えて余り面白く感じなかったのですが、後半(大体5,6話)から化けました。

飛鳥の威光のギフトは、最初は誰でも命令させられる能力かと思ったのだけれど、ギアスのように絶対遵守ではなく力にも限界があったりと、制限されているところは評価できました。

普通に戦うだけでなく、ギフトゲームそれぞれのルールに則り勝敗を決めるという設定が良かったです。
戦闘力が高いのは売りだけども、知恵も使わなくてはならない。
相手に見つからないように大将を探せとか、偽りの伝承を砕けなど、ゲームで廃人になった人が楽しむために趣向を加えたようなルールがまたなんとも。

十六夜はチートだったけど、ペストには痛手を負わせられませんでしたね。
それでも力勝負だけでなく知能戦でも活躍したりと、十六夜は頼りがい抜群でした。
っていうか女性を蹴るだなんて紳士じゃないぞ十六夜君!

そして何より可愛い子たちが勢ぞろい。
ペストとかレティシアとか飛鳥とかペストとか。
黒ウサギは愛玩動物すぎて一家に1人欲しいくらいです。あとペストも。

コミュニティ再建のために皆がそれぞれ出来る事を頑張ったり、戦いの中でも友情が芽生えたりなど、温かさを感じられる場面もちらほらと。

たった10話で成長した人物もいたので、何だか感慨深い気持ちになりました。
全体的に見れば物語としてもまだまだ序盤に感じるので、続きをやってもらってもっと世界観を掘り下げてほしいところです。


(最高5点)

脚本:4
人物:5
設定:2
世界観:4
音楽:2
作画:4
演出:4
コメディ:3
ファンタジー:3
ロリ:5


36/50点

▼脚本
最初から10話と決められていた中で、上手く纏められるよう構成されていました。

▼人物
舞台に合った人物が多く魅了されました。
まぁペストがいるだけで+100%補正されますね。
最後の悪役がかった彼女も可愛かった。

▼世界観
SAOのようなVRMMOもいいけど、箱庭のようなギフトを持って戦いながら生きるのも生活観があって楽しそうですね。

▼音楽
余り気にしてなかったけど、逆に言うと気にならないほど作品に害はなかったともいえます
EDが可愛らしい。

▼作画
最後まで崩れることはなかったかな・・・?
特に無表情だけどニヒルになるペストがお気に入り。
どの子も可愛らしく描けていたと思います。

何よりロリが多くて最高だな。

個人的な評価…B+

問題児 10話エンドカード


スポンサーサイト



Category: .2013年アニメ その他のアニメ(2013年)

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

たかみちさん、こんにちは。

箱庭の世界で、コミュは国みたいなものなので、コミュの名が失われると、コミュの構成員全員国籍ない人みたいなもの。主人公達のノーネームはまさしくこの状態です。
今回魔王襲撃の死者は5人、魔王襲撃しては、かなり軽い被害です。場合によって階層支配者が死亡もありえます。

この作品の主役にいやのキャラがいないのはいいですね。そいえば、原作では大人レティシアのバストは別に大きくないのに、何故アニメはこんなにでがくになった...^^;

Zax #- | URL | 2013/03/25 12:54 [edit]

Re: No title

>Zaxさん

こんばんわ!
コメント返信遅れてしまい申し訳ありません;

なるほど、コミュニティ=国と考えればいいわけですね!
今回の戦いがかなり軽い被害だったのは見て分かりました。
ペストの広範囲攻撃での被害者というか死人はたったの3人?5人くらいで、しかもその全員がサラマンドラだったことがそうですよね。
他の魔王の力量はどんなものなのか気になるところです。

大人レティシアはぺったんこなのですか!
それは・・・原作が楽しみですね⊂(・8・)⊃

ではでは、コメどうもでした。

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2013/03/31 05:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/782-f3a08182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)