FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

緋弾のアリアⅢ 蜂蜜色の罠 

緋弾のアリアIII 蜂蜜色の罠(ハニー・トラップ)緋弾のアリアIII 蜂蜜色の罠(ハニー・トラップ)
(2009/03/25)
赤松 中学

商品詳細を見る


武偵ってすごいな

ネタバレありますよ
今回は理子回でした

司法取引をして戻ってきた理子
理子はイ・ウーのブラドに大事な物を取られたので、取り返してくれたらかなえさんの弁護人になってやるとアリアキンジに交渉を持ちかけ、共同戦線を張ります

ここでイ・ウーという単語がまた出てくるけど、どうやらその概要を知れば相当やばいことになるらしいね。

武偵といい、イ・ウーといい、世界観溢れる設定いいよ!

それで盗みを働くわけだけど(性格には取り返す)、キンジが執事でアリアがメイドになるって意外だったよw
でもきちんと仕事できてたわけだし、隠れた才能ってやつかねw

そして洋館の管理人である小夜鳴から取り返したのはいいけど、それをすぐに取り返されるって、武偵なのに油断をしているからですよね。
まあすぐにまた取り返すんだけどw

で、今回の敵のブラドは人間ではなく、ドラキュラでした
そっち系の敵またもや登場(^ω^;)

もはや慣れつつあるこの設定
なのであまり驚きはしませんでしたw

そのドラキュラさんこと、ブラドはどんな傷もすぐに再生していきました。
もはや無敵だろ。

でも、4つの弱点を同時に攻撃すると倒せるらしく、銃弾はじき。要するにビリヤードのように銃弾を弾いて当てて倒すという、なんともまあ神業を使うキンジくんはやはり主人公だった!

最終的にアリアの母のかなえさんの冤罪の弁護人になってもらえるし、理子とは仲が良くなったようでハッピーエンドかなと思いきや、キンジが絶世の美人、カナに化けて出てきました。

ちょっと最後の方化けるって何?ってつっこみたかったけど、アリアワールドはいっぱいいっぱい過ぎてつっこみきれなかったです。

まあ面白いからいいんだけど!


個人的な評価 


次巻は読んであるけど・・・ていうか
今出てる緋弾のアリア8巻まで全部読んだけど、感想書くのちょっと疲れたからまた明日書こうかな。
僕は友達が少ない⑤、神様のメモ帳2、とらドラ!、バカテス、ココロコネクト、電波女と青春男・・・と、買っては放置しているラノベがたまってるので消化しないと(^ω^;)

スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 MF文庫J

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/73-ba8f8e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)