08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

リトルバスターズ!エクスタシー Refrain感想 

リトルバスターズ! Converted Editionリトルバスターズ! Converted Edition
(2012/03/22)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


Refrainの感想です。
すごい良かった!

まず驚いたのが衝撃的な現実。
そしてこの世界の秘密。
世界の秘密とは何のことなのか、検討も付きませんでした。

設定の時点で悲しい。
こんなにも普通に楽しくわいわいしてるのが、現実ではないという事実がショックでした。
でもそれ以上に結果が良かったからよしとしよう。

リトルバスターズの旧メンバー視点で描かれるシナリオは良かったですね。
昔リトルバスターズに救われた理樹が、今度は逆に助けていく姿は感慨深いものがありました。
Refrainまで他のルートでの理樹を見てきましたけど、実際の恭介と理樹の立場が逆転したような形で、成長したんだな~と。

そして成長したのは理樹だけでなくもう1人、鈴ですね。
彼女もまた、恭介のミッションに乗せられてメンバー勧誘やら、ピッチャーやらやらされてきましたけど、そのお陰もあって成長していたようですね。
その中で一番影響が強かったのは、小毬ちゃんの存在だったかなと。
小毬ちゃんがいてくれたお陰で鈴は前に進むことが出来ましたし、小毬ちゃんがいないと寂しいと思う鈴も成長の証なんじゃないかなと思います。

一貫したシナリオでした。
恭介が理樹と鈴を強くするため。
ただそれだけを目的としていたんですね。
その中に、それぞれの想いが詰め込まれていて、過酷だけど温かなシナリオでした。

最後、現実に耐えるのではなく、立ち向かう2人のシーンに感動。
リトルバスターズ最高!

(最高5点)
シナリオ:5
設定:5

スポンサーサイト

Category: .ゲーム Key

tb 0 : cm 2   

コメント

えーエロゲやらカードゲームやらしてる変態のあんぽんです。
コメさせていただきますねー。

>すごい良かった!

確かにあのルートやった後の余韻ったら無いよ!
二時間ぐらいボーッとしてた気がする。

>世界の秘密とは何のことなのか、検討も付きませんでした。

確かにそうでしたね。でもあの設定だからこそ今までの現象がなんだったのかという疑問も分かるわけですし。

>Refrainまで他のルートでの理樹を見てきましたけど、実際の恭介と理樹の立場が逆転したような形で、成長したんだな~と。

周回そのものが理樹への試練ですからね。

>そして成長したのは理樹だけでなくもう1人、鈴ですね。
彼女もまた、恭介のミッションに乗せられてメンバー勧誘やら、ピッチャーやらやらされてきましたけど、そのお陰もあって成長していたようですね。


やった後にわかりますが鈴は序盤はまったく人見知りなのにも関わらず理樹が周回を重ねる毎に鈴も少しずつ人見知りが治ってきたりしてるんですよね。
PSP版(二度目)やった時に思いましたね。

>最後、現実に耐えるのではなく、立ち向かう2人のシーンに感動。

鈴の一番の友達は小毬、この設定が後にあそこまで感動を与えるものだとは思わなかった・・・。
そして今OPを聞くと印象が変わる不思議。
俺はリトルジャンパーバージョンの歌に感動した・・・。
だってあれまんまなんだもん・・・。


コメ失礼しました。
コミケお互いにがんばりましょう!

あんぽんTAN #- | URL | 2012/12/28 00:30 [edit]

Re: タイトルなし

>変態のあんぽんさん

毎度毎度コメントありがとうございます!

Refrainをプレイして、事実を知る前と知った後とでは、リトルバスターズの世界観が違う様に見えてきました。
ずっと個別に行ってはまた戻って、理樹がダメそうだったら恭介がリセットかけてと、延々と繰り返していたわけですよね。
後から簡易な考察入れようと思ってますが、ひどく切ない世界設定だと思いました。

コミケ楽しみましょう!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/12/28 04:52 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/721-735cec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。