07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

恋と選挙とチョコレート 第12話(終) 「投票!」 & 総評 

恋チョコ 公衆電話


いったいどんなところに公衆電話設置してんだヨw

先進技術の学園に、今や過去の遺物となろうとしている公衆電話が何故置いてあるのか。
つっこんだら負けですね、分かります。

ということで最終話。
自転車でどうやって外壁を上ったのだとか、どれだけ大きな陰謀が働いているんだとか、いちいちツッコミ切れないので簡単に纏めました。

9話くらいから千里との話がほぼメインで、他ヒロイン、キャラの出番が少なくなりつつだけに、今回の皆で協力するシーンは大変良かったです。
たつみもへいじの素で言ったような「えっ?」という台詞に吹きましたw


~総評~
まとめみたいなもの


大島の最後のスピーチも含め、全体的にベタな展開だったけど、何かとネタのレパートリーが多い作品でした。
カナのスマホだって、多分この恋チョコの原作が発売されたときにはスマホなんて携帯端末は発明されてなかっただろうし、まどマギのコスプレを出したのも急な発案だったりしたのだと思います。

ただ前も書いたような気がしますけど、大島の選挙の過程を簡略化しすぎたせいで、大島自信の潜在能力が未だによく分からないのですよね。
最後の演説を聞く限り“普通の良い人”でないことは分かりましたが。

それでも最終話を見終えての感想は「面白かった」で間違いはないので、やはり面白かったんだな~と。
ツッコミどころが多いのも楽しく視聴することができた要因かもしれませんねw

本当に残念だったのは、のんちゃんは最後までサブ的立ち位置だったこと・・・。
「ヒーヒッヒッヒ」には笑わされましたw

というわけで、簡潔すぎるかもしれませんが恋と選挙とチョコレートの感想を終えたいと思います。


(最高5点)
脚本:4

よりストーリーを楽しめるのが脚本。
飽きずに最後まで視聴できた時点で高評価ですね。

人物:5
可愛い子が多かったなー。
サブに至っては変なのが多かったなーw

設定:4

音楽:5
文句なし。
特にOPは神で、EDはゴッド。

作画、演出:5
最後までぶれなかったと思います。
スタッフの力の入れようも、コスプレ出してる時点で分かってましたし。(力の入れ方違うとか言わない)


個人的な評価・・・A+

スタッフの皆さん、役者の皆さん、面白いアニメをありがとうございました。


恋と選挙とチョコレート 7(完全生産限定版) [Blu-ray]恋と選挙とチョコレート 7(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/03/27)
中村悠一、中村繪里子 他

商品詳細を見る

恋と選挙とチョコレート ポータブル (通常版)恋と選挙とチョコレート ポータブル (通常版)
(2012/09/27)
Sony PSP

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Category: .2012年アニメ 恋と選挙とチョコレート

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/660-12a6c86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。