09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ココロコネクト 第3話 「ジョバーとローブロー」 

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/09/26)
水島大宙、豊崎愛生 他

商品詳細を見る



身体が入れ替わって告白を自演しようとする男共(主に青木だが)。
沢城さん役の稲葉っちゃんに本気で畏怖した回。

もしも自分が裸で街中を走り回ることになったら・・・ってことは万に一つもないんだけど、もしそうなったら絶対死にたくなると思う。

即タイーホ→人生終焉のお知らせ。

周りの人の目が痛い。苦しい。息が出来なくなりそう。

「ほんの些細な行動が(全裸で駆け回るのは些細以前の問題だが)、人間1人の命を容易く奪い去っていくんだよ。」
と教えられた気がしました。

社会的にだけど、人間って簡単に死ねるんだね^^
それを簡単に(?)稲葉っちゃんは行動に出ようとしたってことだからね。
もし誰かと身体が入れ替わったらちょっかいをかけるのはよしとこう。
現実世界でももう少し緊張感を持とうと思いました。はい。

そんなわけで今回は桐山唯メイン回。
太一かっけぇすぎた。
見るだけで痛々しい姿だったけど、でも自分の生命力を犠牲にし、唯を助け出したところに惚れました。
主人公は格が違うな~。どこかの自演乙の青木さんと違って。


身体が入れ替わる状況を“最悪”と稲葉っちゃんは言ってたけど、冒頭で「自分以外の人間は皆敵だ」という台詞と関係してるのでしょうか?
桐山唯と似た風に、男性恐怖症ではなく人間恐怖症だったりなのかな。
もう誰も信じないみたいな。(ネタではなく)

そうすると常に自分の周囲に気を配っていないといけないし、精神的にも結構来るでしょうね。

ストーリーを純粋に楽しめる作品だと思いました。


~ベストシーン~


ココロコネクト 桐山唯安堵


桐山唯の優しい微笑みでした。

ハーレムアニメじゃない・・・よね?
スポンサーサイト

Category: .2012年アニメ ココロコネクト

tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/599-e713a24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロコネクト #3 「ショバーとローブロー」

ココロコネクト (3) (ファミ通クリアコミックス)(2012/07/14)CUTEG商品詳細を見る  八重樫太一を自己犠牲野郎と言う稲葉姫子。 鋭い指摘ですが、ここまで無見込むと人間関係が おかししくな...

北十字星 | 2012/07/27 22:18

ココロコネクト 第3話「ジョバーとローブロー」

「ココロコネクト」第3話を視聴しました。 ヒトランダム編も半ばに差し掛かってきましたね。 以下、原作の重大なネタバレは避けつつ、ただし比較しながらの感想となります。 この無難さ加減が安心感...

明日へと続く記憶 | 2012/07/27 22:55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。