FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
(2012/09/19)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る



アーチャーVSライダー

・・・アーチャー強すぎた(^ω^;)

イスカンダル王の大軍勢をたったの一撃で屠りましたよww
天と地の差というものを見せ付けられた気分です。

自分の必殺技を一撃で屠られる前から“こいつには勝てないだろう”って悟っていたのでしょうね。
それでもなお、立ち向かうライダーの勇姿がかっこよかったです。
今思うにですけど、ライダーは戦闘向きのサーヴァントじゃなかった気がします。

身も心も虜にする。故に征服王。
ライダーの強さは実践的な強さではなく、心の強さ、心の寛大さ。
相手を見極め、相手を知り、相手の心を開かせる。
それがライダーの得意とする業だったのだと思います。業と言うより、人柄?
なので宝具も自身のステータスアップになるような武具ではなく、他の人に手を借りるような宝具だった。

セイバーとは全く逆。
逆だからこそ、“孤高”なセイバーよりライダーの宝具は“大軍勢”で真価を発揮するものだったのではないかと。

あーでも、ライダーコンビはいい終わり方でよかった。
いつもドヤ顔を決めているアーチャーも相手をきちんと見据えていましたし、清々しい終わり方だったと思います。

残るサーヴァントは3体。
バーサーカーの正体も明かされましたし、最後までノッていきそうですね。


次回、「最後の令呪」
スポンサーサイト



Category: .2011年アニメ Fate/Zero

tb 0 : cm 2   

コメント

見果てぬ夢

 こちらでははじめまして。

 秋空翔さんのブログでよくお見かけするようになってから、一度ご挨拶に伺おうと思っていましたので、今日来させてもらいました。
 今後ともよろしくお願いします。

 イスカンダル&ウェイバーコンビがお気に入りだったので、この記事にコメントすることを選びました。
 おっしゃる通り、ライダーは1対1の戦いで真価を発揮するようなタイプじゃありませんでしたね。セイバーに突っ込んでいった時にも、大変な目に遭いましたし。
 だけど、多分アーチャーをあそこまで追い詰める敵はなかなかいない感じで、アーチャーもライダーの大きさを認めているところが本当によかったです。

 ifの話として、王の軍勢が一人一本ずつアーチャーの宝具を持っている光景も見てみたかったです。 

紫電 #- | URL | 2012/07/10 23:01 [edit]

Re: 見果てぬ夢

>紫電さん

こんばんわ!
こちらこそ、こちらでは初めまして。

>秋空翔さんのブログでよくお見かけするようになってから、一度ご挨拶に伺おうと思っていましたので、今日来させてもらいました。
>今後ともよろしくお願いします。


私の方も紫電さんと一度お話してみたいなと思っていました。
でも秋空さんのところでレスするのも如何なものかと思ってたので、今日この日にコメントを頂いた事を大変嬉しく思います!

>だけど、多分アーチャーをあそこまで追い詰める敵はなかなかいない感じで、アーチャーもライダーの大きさを認めているところが本当によかったです。

何だかんだで2人は仲良くやっている様にしか見えませんでしたし、残ったウェイバーに告げた台詞がライダーの大きさを認めている証だと思います。
アーチャーが認めるとなると、それもライダーの心の寛大さが影響しているのではないかなーと思ってみたり。

>ifの話として、王の軍勢が一人一本ずつアーチャーの宝具を持っている光景も見てみたかったです。 

もしの話でそんな話があるんですか。
それは見てみたかったですね。
どういう状況でそうなったかはわからないですけど、きっとアーチャーがライダーに宝具を渡したのでしょうかね。

既に終わっちゃった作品ですが、私の中では今でも直印象に残っている作品です。
最後の感動は今でも忘れません。
Fateに出会えてよかったですw

ではでは、コメントありがとうでした~。

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/07/10 23:49 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/562-845a5240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)