09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アクセル・ワールドのTVCMとアニメ情報が公開されてたヾ(・ω・)ノ 




▼公式
http://www.accel-world.net/


これまじかっけーんすよ!
かっけーすぎてやばい。
ネタバレになるようなシーンはないですし、気楽に安心して原作知らない方でも見れる最高の動画ですね!!
あ、でも0:22が危うい?かっけーから関係ないか。


さてアクセル・ワールドのアニメ情報が追加されてました。

まずキャストさん。

ハルユキ:梶裕貴
黒雪姫:三澤紗千香
チユリ:豊崎愛生
タクム:浅沼晋太郎
メグミ:戸松遥
アッシュ・ローラー:鈴村健一

梶さん最近出演作品が多いな~。
まだハルユキを演じているところ見てないから言えることじゃないんだけど、
個人的には合わないと思うんですけどね~。
だってイケメンすぎるしww

とにもかくにもどんなハルユキを演じてくれるのか楽しみですね。

で、メグミって誰よ・・・。
と公式のキャラクター紹介を見るとご丁寧に記述されていました。

『黒雪姫先輩の親友で生徒会書記』・・・ね、なるほどなるほど。

確かにそんな人もいたな~。
最近は・・・というか滅多に出番がないから存在が忘却の彼方でした。
わざわざ登場人物一覧に載せているということは、原作と違って出番が多かったりするのですかね。

OPはMay'nさんが担当。
EDはKOTOKOさんが担当して下さるそうで、開始前から目が離せませんね!

監督とか細かいところまでは詳しくは分からないけど、シリーズ構成をギルクラの脚本を担当していた吉野弘幸さんですし、楽しみだけど不安もあったりと、何とも反応に困るような方でどうリアクションを取っていいのか困りますw

公式とPV見る限りじゃ作画は良さそうだし、音楽もかっけーし何とか面白い作品に仕上がって欲しいなと思います。


因みに原作は現在進行形で8巻を読み進めています。





アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


スポンサーサイト

Category: .2012年アニメ アクセル・ワールド

tb 0 : cm 6   

コメント

今期ってか来期?一期待してます
今現在2巻を読み終えて3巻買い次第読みはじめるって感じですw

境界線上のホライゾン、ベントー、アクセルワールド、ラノベ最近始めました(´^ω^`)

海 #Z/8FngtU | URL | 2012/03/17 05:38 [edit]

たかみちさん、こんにちは。

同じくハルユキに梶裕貴のイメージは合わないと思いますw。デュエルアバターの時はともかく、通常アバターと生身で梶さんの声想像できない自分がいます。

監督は「舞-HiME」と「舞-乙HiME」の小原正和さんですね。アクションシーンは問題なさそうです。

Zax #- | URL | 2012/03/17 14:09 [edit]

Re: タイトルなし

>海さん

おぉー、ラノベもいいものですよね。
1冊を漫画よりも長い時間潰せますし、文章だけでどういう場面なのか想像を膨らませていくところが楽しいです(o´ω`o)

因みにですけど、3巻と4巻はご一緒に読まれたほうがいいかもしれませんw
私のお世話になっているブロガーさんも同じこと言ってましたし、実際に3巻を読み終わった直後はかぶりつくように4巻を手に取りましたからね。

来期アニメの中で唯一見ていきたいと思ってる作品です。

『境界線上のホライゾン』は、1巻の半分くらいでギブアップしちゃいました(^ω^;)
内容よりも、1冊の分厚さに気持ちがいってしまって読み応えがあるとかの問題じゃなかったですしね。
『ベン・トー』は現在1巻の中間辺りまで読みました。

簡単で良いので感想聞かせてもらえると嬉しいかもです♪

ではでは、コメントありがとうございます!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/03/17 14:56 [edit]

Re: タイトルなし

>Zaxさん

こんにちは~ヾ(・ω・)ノ

そうそう、デュエルアバターはまだしも、通常アバターのブタさんや、生身だとギャップがありますよねw
外見がイケメンすぎるハルユキなんて想像できません(^ω^;)(あれ、これ失礼?)
でもギャップ萌え・・・というものが生まれるのでしょうか?と逆に期待している自分もいたりしますw

舞HIMEは視聴していないのでわかりませんが、なるほどアクションシーンは期待できそうなのですね!
今からwktkが止まりません(∩∇`)

アニメ感想は決定していますので、そちらでも宜しくして頂けると嬉しいです(o´ω`o)

ではでは、コメントありがとうございました!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/03/17 15:01 [edit]

たかみちさん、こんにちは。

『境界線上のホライゾン』は、1回は細かくではなく、さらと読んで、2回目から細かく読んだ方がいいです。あの厚さが問題ですね(苦笑)。自分も1週間かけで読みました。

ただ、ホライゾンスタッフが作品への愛はすごいですね。聞いた話では、1巻上のクライマックスの5話の製作は、4ケ月かかりました。

Zax #- | URL | 2012/03/19 13:53 [edit]

Re: タイトルなし

>Zaxさん

こんにちわ~!
いつもコメントありがとうございます!!

2回まわして読むってことですか!?
それは~、骨が折れそうだなあ・・・(笑)
でもあの厚さですし、年代とかも詳しく設定されてますし、土台が作りこまれていますよね。
1巻の半分でギブアップしたとはいえ、作者の作品に対する想いがひしひしと伝わってくるほどでした!

1話のために4ヶ月ですかΣ
それはまたすごい。
アニメ感想記事でコメントして下さった方がいたのですが、その方も難しい話なのに分かりやすく丁寧に描いていると仰ってた方がいたので、やはりそうなのだと思います。
バカな私でも台詞をちゃんと聞いていれば分かることは分かりましたしね。

アニメ製作に本気で取り組もうとするスタッフたちに今日も感謝しなくてはなりませんね!

ではでは、コメントありがとうございました。

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/03/19 15:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/470-267e4e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。