FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還― 

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


~あらすじ~

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。
彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分(アバター)を使って≪速さ≫を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。
季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会いによって、彼の人生は一変する。
少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは≪加速世界≫の存在を知る。それは、中学内格差(スクールカースト)の最底辺である彼が、姫を護る騎士≪バーストリンカー≫となった瞬間だった――。
ウェブ上でカリスマ的人気を誇る作家が、ついに電撃大賞<大賞>受賞しデビュー! 実力派が描く未来系青春エンタテイメント登場!


~感想~

友達に勧められて買ってからずっと積み本されてましたが、つい昨夜手にとって暇つぶしにと開いてみると、どんどんアクセルワールドの世界に引き込まれていきました。

面白すぎます!!

序盤は設定や専門用語などに読み進めることが少し苦しかったけど、簡易な解説用語集もあったし、人物紹介も載っていたので設定を理解するにはあまり時間はかかりませんでした。

で、設定を理解してからが本当に面白かったです!
早く次に読み進めたいという気持ちが大きく、ページをめくる手が震えてましたからね。
最初難しいと思われがちだった文章も、よくよく考えれば今まで読んできたライトノベルとは表現の仕方が少し違っただけですらすら読み進めれました。

主人公のハルユキはデブでいじめられている中学生。
いじめられていて、少し勇気を出すだけで世界は変わるのに、何もしないで諦めて現実から逃げている小心者。
私が今まで読んできたライトノベルの中でも、珍しい部類のマイナスな性格をしている主人公でした。

でも逆にこういうキャラの方がリアリティがありますね。
何でもかんでも夢を抱いて、そして現実を知った中でまた傷ついて、そして成長していく彼の姿には目に映える物がありました。

ヒロインの黒雪姫先輩も可愛かったですね。
性格も中々(笑)
大人の女性に見えて、実はまだ中学生なんだなと思えるシーンがいくつかありましたし、彼女の心情が上手く描かれていなかったらストーリーもここまで面白くならなかったのでないでしょうか。

設定も私好みでした。
私も《加速》してみたいです!
どんな必殺技が当てられるだろうか・・・(笑)

まだまだハルユキは成長過程ですし、これからどのように変わっていくのか。
そしてストーリーの方向性も気になるところです。

(最高5点)
物語:5
設定が良くても物語が面白くなければ無意味なんだけど、この作品には全く無縁の言葉だと思います(笑)

設定:5

人物:4

挿絵:3
あまり見慣れないイラストだったけど、作品にとても一致していました。

文章:5


個人的な評価・・・A+
スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 電撃文庫

tb 1 : cm 4   

コメント

お気に入りラノベ

連コメ失礼します。

たかみちさんのおすすめのラノベってなんでしょうか?
このアクセルワールドも気になるので買ってみたいと思います。
自分はとりあえずこの2作品がオススメです。

・変態王子と笑わない猫(MF文庫J)
・デート・ア・ライブ(ファンタジア文庫)


変態王子は特にオススメします。
デート・ア・ライブは神のみとバトルものが好きなら楽しめるかと。

長文失礼しました~!

あんぽんTAN #- | URL | 2012/01/26 01:41 [edit]

初めて読んだ時、この作家は成功するなと思いました。
それぐらい新人離れした出来だったことを覚えています。
アニメ化も近いので、先に読んでおくってのもありかもしれません。
エンターテイメント作品としては、面白さが何処にあるのか分かりやすいのが長所なんだと思います。
巻数を重ねると、衝撃を受けることは少なくなりましたが、安定はしている良作なのでお薦めしやすいラノベの一つでしょうね。

秋空翔 #3huMpp/w | URL | 2012/01/26 02:33 [edit]

Re: お気に入りラノベ

>あんぽんTANさん

またまたコメント頂きまして、ありがとうございます!!

デート・ア・ライブは聞いたことはあるのですが読んだことはないですね。
今度見かけたら1巻購読してみようと思います!

変猫は私も読んでますよ~。
感想が追いついていないだけで;
1巻の小豆梓とのデートで赴いた場所に、爆笑させられた記憶がありますw

アクセルワールドは面白かったのでオススメします!
が、人によって好みは分かれますけどね。
私は多趣味なのでジャンルはばらばらになりますが、オススメは、

・神様のメモ帳(電撃文庫)
・ロウきゅーぶ!(電撃文庫)
・・・特に7巻がスポ根が9割方を占めていて燃えました!!

まだまだラノベは読み終えていないものが多く、私の読み終えた数少ない中で選びぬいた2作品です。
単純に恋愛モノを楽しみたいのであれば、まよチキ!(MF文庫j)がオススメですね!

気が向いたら一度読まれてみてはいかがでしょうか。

ではでは、コメントありがとうございました!!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/01/26 03:58 [edit]

Re: タイトルなし

>秋空さん

こんばんわ!
コメントありがとうございます!!

先程ソードアート・オンラインの1巻も読み終えましたが、凄いですね。
川原さんについて少し調べましたが、本当に新人時代の頃からこの作品を築き上げていたんですよね。
驚きました。

アクセルワールドとSAOのアニメ化(両方2クール)が決まっていますし、もっと早くこの作品を読んで、そして良さに気づいていたらなーと思えてしまいどうしようもないです。

ハルユキと黒雪姫先輩の行く末が気になって仕方がないので、途中まで読んでいるベン・トーより先に読ませてもらいますね。

ではでは、コメントありがとうございました!!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2012/01/26 04:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/416-af397789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還―

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)(2009/02)川原 礫商品詳細を見る読書期間:2009/2/13~2009/2/15 月間マイベスト作品 【評価……A】 設定 ★★★★★★★★★☆ … 9 物語 ★★★★★★★★☆☆ … 8 人...

明日へと続く記憶 | 2012/01/26 02:23