FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

緋弾のアリアⅥ 絶対半径2051 

緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051 (MF文庫J)緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051 (MF文庫J)
(2010/04/23)
赤松中学

商品詳細を見る


アリアの感想なんていつ以来だろうか・・・

▼ネタバレ内容含みます

~あらすじ~

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。
強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジに、Sランクの天才狙撃手・レキが勝負を挑んできた。圧倒的な力の差を見せつけてキンジを打ち負かしたレキは、キンジと一緒に暮らすことを強引に決めてしまう。一方、パートナーを取られたアリアとキンジの間には壁が生じてしまい……。 そしてチーム編成を決めるための『修学旅行Ⅰ』が始まる。
はたしてレキの真意は――!? 大スケールアクション&ラブコメデイー第6弾!!

~感想~

今回はレキ回。
今まで5巻やってきましたが、その中でレキに関する話は微塵の欠片ほども出てこなかった。
その分、今回は彼女主体とした話の作りになっていました。

前巻の最後で意味深なプロポーズを残したレキ
アリアキンジは信頼しあってはいるが、恋してはいけないという意味深な台詞を続け、強引にキンジアリアから奪ってしまう展開に・・・。

レキアリアは今まではすごい仲睦まじい描写が多かったのに、今回は2人が敵対するという立ち位置に。
アリアは仲良くやりたいようだけど、レキは何か理由があるらしく、一方的に突き放している状態でしたね。

仕舞いにはキンジに近づくアリアを本気で殺そうとするなど、意表を突かれる行為がありました。
アリアは今までレキを少なくとも友達だと思ってた分、本気で殺そうと向かってくる態度にショックを受けるのも当然でしょう。

アリアはホームズの子孫、白雪は卑弥呼、理子はリュパンの子孫と、キンジの身近にいるヒロインたちは歴史ある人物の子孫だったので、レキも誰かの子孫だとは思っていましたがその通りでした。

謎が多すぎるレキだけど、ようやくその実態が見えてきた感じでした。

プロローグが終了し、一区切り付いたと思いきやまたまた事件発生とは、武偵には休む暇がないのでしょうか。
新しいアリアに似た容姿をした敵が現れるし、レキが戦闘でぼろぼろになる姿など想像もしてなかったので、今までの敵とは一味違った相手なのだなーと、バトル方面は期待でいっぱいです。

それとバトル方面だけではなく、コメディ方面も力を入れてくれたのには嬉しかったです。
主にレキとだけど、今まで彼女の魅力が発揮されることはなかったので、今回でのレキとのコメディ路線は何だか新鮮だったので大成功だったと思いますね。


今巻は前後編の前編。
次で決着でしょう。


(最高5点)
物語:4
厨っぽいところもあるけど、私は好きですね。

設定:4
実際に武偵の世界に行くのは恐ろしいけど、造りとはしてはいいかなと。

人物:4
魅力溢れる子が多いです(*^^*)

絵:5
綺麗です。

文章:4
多少ギャグも入りつつ、読みやすいかなーと思います。

個人的な評価 B+
スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 MF文庫J

tb 0 : cm 2   

コメント

こんばんわです^^

アリア原作どこまで読んだのか記憶してない><ですが、この巻はなんとなーく覚えがあるので見たことあるのかな?とw

レキは作中で一番チートだった記憶があります^^
遠距離射撃の正確性とかほんと神業の域。

でも色恋沙汰とかには無頓着で、クールでなに考えてるかわかんない感じがたまらんでしたw

そんなレキの内面が分かるというのが、この本巻だったんでしょうねw
たかみちさんの感想に触れて、ちょっと読み直したくなりました^^

くろハネ #- | URL | 2011/12/14 01:32 [edit]

Re: タイトルなし

>くろハネさん

こんばんわ。
コメントありがとうございます!!

読んだのは結構前なんですね。
私も読んだのは大体半年くらい前なのに、今になって感想です(^ω^;)

>遠距離射撃の正確性とかほんと神業の域。

遠距離でレキに適うものはいなさそうですよね。
「私は一発の銃弾・・・」という台詞を発して外したことなんてないらしいですしw
実質アリアよりも強いのではないかと思います。

>でも色恋沙汰とかには無頓着で、クールでなに考えてるかわかんない感じがたまらんでしたw

そうそう!
無口でクールなところが彼女の魅力だと私も思います。

>たかみちさんの感想に触れて、ちょっと読み直したくなりました^^

私のような稚拙な文章力でその様なお言葉を頂けるとは、とても励みになります。
ありがとうございます(*^^*)

これからもよろしくお願いしますね!
ではでは、コメントありがとうございましたー!

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2011/12/14 20:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/363-bdb54236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)