FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

C3-シーキューブ- 感想 

C3―シーキューブ (電撃文庫)C3―シーキューブ (電撃文庫)
(2007/09/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る


ネタバレ内容含みます


~あらすじ~

海外の父親から宅配便で突然届いた、超重い謎の黒い立方体。一体なんだろうと訝る夜知春亮は、なんだか厄介事の気配を感じつつ、ソレを適当に放置した。
―――その夜。目を覚ました春亮は不審な物音に気付く。もしや泥棒……?
緊迫した空気の中、見つけた侵入者は、月明かりに照らされた、幻想的な――

「全裸の煎餅泥棒女っ!?」

――なのだった……!
おかしな出会いから始まる、水瀬葉月の新シリーズ登場!


~感想~

ジャンルはファンタジーかな
表紙に釣られたような感じだけど・・・
なかなかおもしろかった!

ファンタジー系ラノベは初めてかな

それとキャラ視点、主人公視点ではないラノベも初めてだったので、最初の方は慣れなくて読むのが辛かったです(^ω^;)笑

ありきたりな展開であったりもしたわけだけど、嫌いではないね
途中から面白くないなと思ったら、それから先読むのは苦行になるわけだけども、そんなことはなかった

禍具(ワース)という用語も出てきて最初は戸惑ったけれど、呪われた道具のことを呼ぶそうですね
禍具人に呪われ過ぎると人の性質を持つ

簡単にストーリーを説明すると、その人化した禍具が主人公宅にやってきて、ファンタジー式バトル学園ものが幕を開ける!!
といったところでしょうか

あまり好みの作品ではなかったけれど、苦行にならなかったわけだし、次巻で新展開が待っている可能性もあるわけだし、少し気になるところではありますね


1巻読んで面白かったら読み続けるというルールが(僕の中で)あるので、次も読んでみようと思います

秋からアニメも決定してるわけだし、一応内容を知っておきたいところでもありますしね!!


個人的な評価 
スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 電撃文庫

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/210-ad8ccfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)