09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

神様のメモ帳4 感想 


神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
(2009/07/10)
杉井 光

商品詳細を見る


ネタバレ含みます

~あらすじ~

あの男が戻ってきた――四代目率いる不良少年チーム・平坂組の、もう一人の創設者、平坂。
折しも四代目は音楽イベントの運営に乗り出し、夏休み中の僕もその手伝いに駆り出される。しかし平坂の指示で動く不良たちが次々に妨害工作をしかけ、やがて平坂組との全面対決に突入する。
四代目は平坂との間になにがあったのかも語らず、僕らの協力を突っぱね、かつての友とひとりで戦おうとする。
「四代目は間違っている。ぼくは今、探偵の禁を犯す」――ニート探偵アリスがえぐり出す、五年前の悲劇の真実とは?
白熱のニートティーン・ストーリー、第4弾!



~感想~

今回は四代目のお話

普通におもしろい!

鳴海四代目
すごい白熱したヾ(・ω・)ノ

事件は平坂組が遂行する音楽ライブイベントの途中で起こるわけだけど、それがまさか平坂組のもう一人の創設者、平坂錬次に繋がっているとは思いもよらなかったと思います

四代目はこの件に関しては個人で解決すると頑固を通すわけで、依頼されないニート探偵団は動けもしない
鳴海は「依頼されないと何もしないのか?」と考えているようだけど、僕自信でも多分依頼されないと動かないと思う

おせっかいだとしても、鳴海四代目に想いをぶつけるところが感動した!
そして四代目が倒れた時、鳴海平坂組をまとめたところも良かった!
なんだかんだ言っておきながらも、四代目鳴海を信頼しているんですよね
なので平坂組の不良たちも鳴海を慕っている。
分かる気がします

個人的には錬次のキャラがとても気に入りました♪
鳴海と相性良かったなー

表紙揚羽蝶が飛び交っているのは話の内容に合わせからだったのか

アリスはデレを見せるようになってきて面白い♪

あと、前々巻マネーロンダリング事件で登場したメオ草壁昌也たちが再登場して驚きました
今まで関係を築いた人たちもいるわけで、その人たちに協力を依頼するのも探偵の話ならではで面白いと思いました


個人的な評価 
スポンサーサイト

Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 電撃文庫

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/187-0fbbb804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。