FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

神様のメモ帳3 感想 

神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)
(2008/06/10)
杉井 光

商品詳細を見る


ネタバレ含みます

~あらすじ~

彩夏が戻ってきた。冬の事件の後遺症で、僕との過去をみんな忘れて――。
ぎこちない関係のまま、僕らが昔通りの園芸部の活動を再開した矢先、僕は生徒会長に呼び出される。
「園芸部は廃部にするから」
廃部の理由である、設立時のうさんくさい敬意を調べていくうちに、四年前の不可解な生徒死亡事件が浮かび上がる。その容疑者は、テツ先輩だった。口を噤み強力を拒否するテツ先輩とニート探偵団を敵に回しアリスと僕は捜査を始める。
はたして事件の真相は、そして彩夏と僕の居場所である園芸部の存続は?
緊迫のニートティーン・ストーリー、第3弾!


~感想~

はてさて彩夏が戻ってきました。
記憶消失とか、これは鳴海たちはつらいわなー;

今回は鳴海かっけええええっ!!だった

依頼者なだけに覚悟も相当なものだったことが感じられました

おもしろかった!
ニート探偵をしているアリスの気持ちや、捜査をする鳴海の気持ちなど、神様のメモ帳は考えさせられることが多いです

ではキャラごとに感想――

・藤島鳴海
彩夏のために園芸部を守ろうとする想いと行動力に心を打たれました
こいつが主人公でよかったw

・アリス
アリスかわいいよアリス
時たまにデレを見せるところが特に・・・(自重
さすが探偵なだけあって見事な推理でした

・篠崎彩夏
まだエンジェル・フィックス事件の後遺症があるのか悲惨な状態に陥ったりしていました
日中の行動やミンさんの手伝いなどは記憶が残っていないにも関わらず、身体が勝手に動くのでしょうね

他にもニート探偵団四代目ミンさんたちがいてこそ鳴海が支えられているのだとわかりました
絆の物語でもありますね

余談だけど、2巻から3巻まで発売されるのに1年かかったそうで(^ω^;)
おそろしや・・・w


個人的な評価 A+
スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 電撃文庫

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/173-b64da43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)