07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

2016年秋アニメ 簡易感想⑧ 

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.2(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付)(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]

終末のイゼッタ 8話
灼熱の卓球娘 8話


以上の簡易感想です。

十一月場所は鶴竜が優勝しましたね。おめでとう!



▼ 終末のイゼッタ 8話「残酷なおとぎ話 Das grausame Märchen」

ビアンカさんが可愛すぎて生きるのがつらい理由がまたひとつ生まれてしまった。

逃げ出したスパイを撃ち抜く有能なモブ。だがそこにつけ入れられる追加スパイ。そして同盟国は裏切り。仮面舞踏会にはまさかの敵さんが沸いてるし、こんなんばっかじゃねーか!出兵の約束って自国へ出兵かよってね。だがそこがいい。誰だって自分の身が大切だから。小国だけど力を急激につけ始めたエイルシュタットは脅威だろうね。

主要人物だと思っていた少佐もビアンカとの撃ち合いで・・・。銃声は2つ、薬莢は1つ、意味深だけど少佐はわざと外したのだろうか。祖国は裏切れないが。

魔女の伝説であるおとぎ話の真相は本当に残酷だった。ブチ切れた妃のいいように扱われるとは、それこそビアンカというか誰だって胸糞な話じゃねーか。
ところで少佐が持っていたものは誰の血?人工?
同時刻の舞踏会の時にイゼッタに接吻した銀髪の女の子は誰だろう。それこそかの伝説の魔女なのか、それとも。

今回ほどEDが欝に感じたことはなかった。苦笑



▼ 灼熱の卓球娘 8話「ダブルス」

神OP

本編のシーンを入れてくる演出がカッコイイ。

白熱した戦いだった。
勢いで原作漫画2巻も買ったんだけど、こより以外の試合がカットされてんじゃねーか!!だからアニメが原作、漫画が派生作品に思えてしまう。

あがりちゃんの試合も楽しみです!
スポンサーサイト

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1459-c970ac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)