08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

2016年秋アニメ 簡易感想③ 

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.2(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

終末のイゼッタ 3話
競女!!!!!! 3話
灼熱の卓球娘 3話


以上の簡易感想です。

今週はどちらともめちゃくちゃおもしろかった!




▼ 終末のイゼッタ 3話「天翔る剣 Das Schwert des Himmels」

イゼッタはフィーネを希望としているのに、フィーネはそれを拒みます。友人だから、大切だからって。それなら共に戦ってる兵も同じジャン。民じゃん。フィーネの民を守りたい気持ちは伝わってくるけど、それなら使えるものは使えばいいのにと思いました。たとえ友人でも。

結局イゼッタが敵兵を圧倒するけど、ただ私TUEEEEEしないところがよかった。戦争だから失わないものなんてない。失うもの、過酷さを見せ付けて、フィーネと兵士たちだけでやれることなどなくなって絶望しかかっているとき、友人としてイゼッタが立ち上がる。ただ私TUEEEEしていただけだったら、最後、フィーネがイゼッタに泣きながら抱きつき心配していたことを告げたとき、エイルシュタット国歌を歌い始めたときの高揚感なんてなかったと思います。バランスいいですね。おもしろいです。

一旦は落ち着いたけど、俄然優勢だった戦況を簡単にひっくり返された帝国側はどう動いてくるのでしょうか。戦争モノでこんなにわくわくするアニメは久々ですたい。

余談だけど剣が飛んできたときは某英霊を彷彿とさせられました。今期、某英霊らしい使い手が2人もいるんですよね。イゼッタと競女のOPの青葉風音ちゃん。すごいな。



▼ 競女!!!!!! 3話「真空烈尻!!!!!!」

【真空烈尻】
それは腰を鞭のようにしならせ放つことでかまいたちを発生させる、渾身の一撃である。
※ただし切り裂くのは衣服のみ。
この衣服のみを切り裂くという設定が易しいですよね。いや私としては得なんですが。

今回はめちゃくちゃ気になるところで終わった。Kアクセラレーションって何だ!!???バーストリンクするのか!?加速するのか!!!!???次回が楽しみすぎて生きるのがつらい理由がまた1つ生まれてしまった。。。

嫉妬する宮田ちゃんがかわいかった。青葉風音ちゃんの出番は少なかったけど・・・触るだけで相手の能力でも分かるのか?すごいな。それなんてマッスル探偵。

余談だけど宮田ちゃんと同姓同名のリアル友人がいるからなんともいかんせんな気持ちになります。笑 体格もクールな性格も宮田ちゃんとソックリだからいかんせんですよ。笑 さすがに銀髪ではないですが。(絶望



▼ 灼熱の卓球娘 3話「好きっ!!」

熱い対戦だった!

めちゃくちゃおもしろい!思いっきり汗かいて相手の球にくらいついて勝ちをねらっていく執念。それがいつしか卓球って楽しいって気持ちを目覚め起こしていったこと。王道だけど、こよりちゃんとあがりちゃんの対戦がとても面白かったです。

途中、とろんっとしたあがりちゃんの瞳が妙にエロかった。心臓の鼓動を確認するかのように左手を胸に押しやって、胸が弾力するシーンがとてつもなくエロかった。ここであがりちゃんって結構胸があるってことに気づいた。今までそういう目で見れなかったのに。。。

今更だけどOPイイですね。サビに入るときの落第騎士最終話のようなスローモーションのようにゴゴゴってなる演出。あの演出をなんていうのかはわからないけど好きです。
次回からはOPに登場している糸目ポニテが登場するようで。どうやら卓球部の部長のようで。糸目って結構強いイメージあるからな・・・。開眼するときなんか特にね。楽しみです。
スポンサーサイト

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1447-52fc0855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)