05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

新海誠監督最新作、映画 君の名は。に感動して1週間経つが熱が冷めないから感想書くよ。 



寝て起きてもここ1週間君の名は。が頭を離れなかったので、2回目見に行ってきました。
新海誠さんの映画に定評のある”切ない気持ち”の表現を、新しい切り口で体験できていましたね。
『秒速5センチ』はただただ切ないだけでしたが、『君の名は。』は更にその先へと進んだ展開を見せてくれます。

糸守の真相を知ったときは全身に鳥肌が立ちましたよ。会いたくても会えない切ない気持ち。ポップでリズミカルな日常からシリアスなシーン、そして感動の連続シーンへの変遷も最後までまばたき、呼吸をするのを忘れるくらいに画面に見入ってました。

たった一度きりの邂逅。それだけでもお互いの気持ちが止めようもなく溢れていることが、瀧と三葉の仕草や目線、会話から伝わってきます。
誰かを探しているような気がする日々。『秒速5センチ』の第3章を彷彿とさせる展開で嫌な予感がしました。貴樹は結局朱里を見つけられませんでしたが今回は・・・、お互い名前や存在すら忘れてしまっているのに、私たちは会えばすぐ分かるって。それですれ違い際の最後のシーン。君の名は!。。って、未だ脳裏に焼きついて離れません!!!

寝て起きても『君の名は。』だけのことしか考えられない。翌日、翌々日なんかじゃねぇ。1週間経っても感動冷めず。そんな状態がずっと続いています。
感動を言葉で言い表せないからこうして感想まで書いてる恋の詰まった物語。思い出すだけでも涙腺がぶわっとなりそうです。

新海誠監督の最新作、大きな話題を呼んでいますがまさにその通りですよと。
この作品に出会えてよかったです。
人生で一度ならず二度三度は見ておきたい作品にまちがいない。
とりあえずBlu-rayはよ!!!



小説版2冊もおすすめですわ!!!!!!
スポンサーサイト

Category: 全般 アニメ関連

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1436-d6c915f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。