01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

大相撲名古屋場所 千秋楽 感想 

いやぁ~、楽しい2週間だった!!

途中から外出し、速報を見ながらドキドキしてました。
今は取っ組み合いしてるんだろうな~
どっちが勝つのかな~
ドキドキソワソワ、ドキドキソワソワ、ドキソワの繰り返しで外食中、食事に集中することができませんでした。
結果、横綱対決で雌雄を決したのは白鵬!
速報を見たときは「あぁあああああああああ!!」と鶴竜が負けたことに対する惜しみの雄たけびをあげかけましたが、帰った後の録画を見ると、鶴竜も善戦してましたね。
横綱同士の対戦、一瞬で終わるかと思ったが、そうではなかった。
両者とも正面衝突し、漢として、力士として意地のぶつかり合いが続いてました。

土俵際まで追いやられる白鵬。
ズザザザザザと、テレビ画面からも見てとれるほど、土俵に白鵬の足跡がくっきりと残る踏ん張り。
「ここは決して通すわけにはいかねぇ・・・!ここで俺が食い止めねぇと、仲間が全員やられちまう。」
と、アニメ漫画のシーンを見てるような、そんな心の声が聞こえそうでした。

楽しい大相撲だった。
鶴竜はあと一歩及ばずで、非常に惜しかった。
だけど白鵬優勝も、同じく嬉しいです。
既に大鵬の幕の内優勝回数を更新し、35回目の優勝を掴んだ白鵬。
どこまで記録を更新できるのか、今後も期待大ですね。

他の力士の中で心に残ったのは、
遠藤が阿夢露をくだして、2桁の白星を掴んだこと。
大関:琴奨菊が、新大関:照ノ富士をくだし、大関の座を維持できたこと。

そして、旭天鵬が、栃ノ心に破れたけど、嬉しいのか悲しいのか、涙を流すシーン。
十両降格は免れないとのことで、引退示唆をしていることが残念でならない。
幕の内では土俵入り通算2位の戦績を残した古参力士とのことで、花道を去るシーンにはじーんときました。

同じく十両の若の里も引退を決めたのか、どんどん知っている力士がいなくなって、寂しくなります。

それでも新たな力士も入ってきて、これからも見続けるひとつのドラマに違いはないので、今後も相撲観戦を愛していきたいです。


では、今まで取り組んできた力士の方々、おつかれさまでした!
来場所も楽しみにしてます。
スポンサーサイト

Category: 全般 大相撲

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1277-01a86df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。