05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

干物妹!うまるちゃん 第3話「うまると弟子」 



うまるのクラスメイト、本場切絵(もとば きりえ)ちゃんが登場しました。
OP/EDと、1話からちまちまっと出てはいたけど、正式に登場したのは3話が初めて。
どんな子だろうと気になってたけど、予想の斜め上を行くキャラクターでしたw

ゴゴゴゴゴという擬音が漏れそうなほど、うまるを凝視するきりえちゃん。
外では才色兼備、内ではぐーたらなうまるを見抜いているのかと心配したが、そうではなかった。
ばったり内うまるをきりえちゃんに晒してしまったけど、小さいうまるが同一人物であることに気づいていない模様。w
むしろ、うまるの妹であるか聞いてくる始末。

「妹のこまるです。」
と、便利なキャラクターを作ってしまう、うまるの咄嗟の判断力が面白い。

うまるの家を訪ねてきたきりえちゃん。
何故家を知ってるのか聞いたところ、ここ1週間、うまるの下校をつけまわしていたなんて怖すぎるwww
でも理由はちゃんとあって、うまるが落とした生徒手帳をどうやって渡そうか悩んでいたようで。
実は、超人見知りが激しくて、人と話すのも難しいと。

他のクラスメイトからも怖がられているきりえちゃんだけど、海老名ちゃんだけは、「怖い子じゃないと思うな~」と言ってたし、実際そうだったし、海老名ちゃんは人を見る目があるし、しかも優しい性格の持ち主でやはり海老名ちゃんはとっても可愛くて、天使のような存在ですね!

きりえちゃんは、うまるに対し百合のようなソッチの気を示していますw
中々勇気を出せず、出した結果あわあわしちゃうところなど、可愛い一面があって、この作品に出てくる人たちは嫌いにはなれない人たちが多くて、より没頭しそうになります。

EDが早めにきたこともあり、Cパートが少し長めでした。
いや、めっちゃ怖かったんだけど!
可愛いくて癒されるだけじゃない、うまるちゃんという作品。
今回限りになりそうだが、ホラー要素も迫力あって完全にびびった。
野崎くんでも思ってたけど、キャラが可愛いだけじゃなく、演出面でも雰囲気を出そうと思えば出してくる、動画工房ってすごいね。

お兄ちゃんとうまるちゃんが見ていた、呪ウォンという作品名にわろたw
完全にと○お君だけど、何のために風車を持っているのか謎すぎる(゜.゜)笑
最後はカラオケをして楽しんでいる幽霊には、びびった後に面白くて癒されましたわ。
ホラー映画を見たいけど、怖くて1人では見れないし、「1人で見れるもん!」と強がりを張るうまるちゃんの心情が丁寧に描かれてましたね。
お兄ちゃんが買い物に出かけた直後、暗雲が立ち寄せ、じめっとした暗い雰囲気に早変わり。
ここで、うまるちゃんが急に等身大に戻ったことにびびった自分が恥ずかしい。

学校で天使のようなオーラを放つうまるちゃんも、家でほげーっとだらけているうまるちゃんも、怖くて等身大に戻るうまるちゃんも、慌てて逃げ出していくうまるちゃんも、お兄ちゃんのそばを離れようとしないで強がりつつも震えながら映画を見続けるうまるちゃんも、最初から最後まで可愛かった。

余談だけど、うまるちゃんの名前って「埋」と、そのまま書くんですね。


▼ うまるちゃんS

2頭身の海老名ちゃんときりえちゃんも可愛すぎる。
頭身が縮まっても、えろさを漂わせる海老名ちゃんの魅力がはんぱない。
きりえちゃんは、外うまるとのイチャラブ展開を望んでることがわかりましたねw
彼女は百合要因だったようでw


3話までの総評として、更に癒される、安定していて面白いアニメです。
今年トップの座はうまるちゃんですかね。
スポンサーサイト

Category: 2015年アニメ 干物妹!うまるちゃん

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1274-fe4731e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。