FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

僕は友達が少ない② 感想 

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
(2009/11/21)
平坂 読

商品詳細を見る


貸してた2巻が帰ってきたので感想


~あらすじ~

隣人部――それは残念な連中が日夜友達作りのためにギャルゲーや演劇などどこか空回りな活動をしたり、ダベったりしている残念な部。残念系美少女の三日月夜空や柏崎星奈、美少女メイド(ただし男子)の楠幸村に加え、幼女シスターで顧問のマリア先生やいろんな意味で常識を超えた天才少女の志熊理科も加わり、ますます騒がしくて取り返しのつかない状況になってしまった隣人部。その中でただ一人の常識人(ただし友達は少ないというか、いない?)羽瀬川小鷹はいったいどうなる!?
大人気の残念系青春ラブコメ第二弾、友達を募集しつつスタート!


~感想~

うん、おもしろい!
2巻から正式に登場する理科が生粋の変態で、登場早々リアルで引き気味になってしまったw

あともう1人正式に登場したマリアも色々と残念だったなー
子供ゆえ夜空にいい様に使われている姿は可哀想すぎたw

夜空とは、特にこれといった進展がなかったけど外道な性格なので星奈との言い合いが何度読んでも飽きないw

星奈は泣く画面が本当に多かった
全部夜空のせいだけどw

小鳩は相変わらずイタ可愛い
マリアと接触するけど、夜空星奈みたいな関係性でした

幸村は空気だったなー
輝ける時が来るといいけどw

んで小鷹
唯一の常識人だと思ってたけど、違ったようでしたw
お笑いの沸点が全くわからない
ある意味可哀想でした(汗)

まあネタが多い!
でも元ネタ知らなくても、普通におもしろおかしくできてる作品なのですらすら読んでいけると思う

ストーリーは最後の方にちょっと進んだ感じかな


個人的な評価 B+ 

スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 MF文庫J

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/125-01363475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は友達が少ない 2巻/平坂読

表紙の星奈(肉w)が可愛いなぁ。 ※以下、ネタバレしています。未読の方はご注意ください。 僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)(2009/11/21)平坂 読商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2011/06/30 01:40