07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Fate/stay night UBW 第24話「無限の剣製」 



めっちゃ燃えた!

身体は剣でできている。
アンミリテッドブレイドワークス、士郎さんも発動。
英雄王、最初からエア使ってれば勝てたんじゃないの?
相手の力量も計れない、あっけない慢心の王でもありました。

セイバーがここで消えると。
エクスカリバーは聖杯を壊すための宝具といっても過言ではないでしょうか。w
今回も聖杯を壊したけど、Zeroとは違う気持ちで最期を迎えれてよかった。
Zeroの時は切嗣に命令されるがままに聖杯を壊しましたが、今回は自ら聖杯を壊すと決意してます。
前回と比べると、後悔のない最期でした。
彼女も救われた1人ではないでしょうかね。

アーチャーなんで生きてた?
何はともあれ、元士郎さんの面影を残すように、凛に別れを告げるシーンが印象的でした。
朝日が背景で照らされる笑顔にちきん肌です。

これにて、聖杯戦争は終幕ですかね。
次回は1話をまるまるエピローグとのことで。
プロローグは始まりの内容を。
終わりもしっかりしめていくところが、味わい深い作品に印象付けられます。
スポンサーサイト

Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 0 : cm 2   

コメント

第24話じゃないですか?

ギルの慢心は世間でいうところの慢心と少し意味が違いまして、つまりは王の矜持とでもいいますか。
以前に凜が言ってましたが、ギルは士郎&アーチャーが自分にとって相性的に厄介な相手だと理解しています。
ただアーチャーの事は原作で「奴もフェイカーだが、その理念は俗物ではなかった」と評価してますが、士郎は「煤以下」ですからねw
ある意味同一人物とはいえ、英霊であり、歴戦の戦士であるアーチャーと人間の見習い魔術師の士郎では、やはり扱いの差は大きいのでしょうね。
そして前話で言ってたように、ギルにとって士郎ごときに本気を出すのは、自ら敗北を認めるも同然です。
だから最後までエアを使うのを躊躇ったんですね。

Zeroでも、通常の宝具が通じないZeroキャスターの巨大怪魔をエアで倒してほしいという時臣の当然の頼みを「あんな汚物にエアを使えとか首をはねられたいのか!」という感じで一蹴してましたからね。
自分にとって相性が悪いZeroバーサーカーにも、「狂犬風情」という事で、なかなか本気を出しませんでしたしね。
ZeroライダーやSNバーサーカーは、ギルに本気を出す価値がある相手と認識されたのが敗因と言ってもいいでしょうね。
ギルがバーサーカーに使ってた天の鎖は、ギルにとってエアと並ぶ切り札です。

ちなみにセイバーが相手ならギルはエアを使ってました。
原作で「エアと打ち合う権利があるのはセイバーだけだ。 貴様ごときに使ってはセイバーに申し訳が立たん」とまで言い切ってます。
だからセイバーを凜の方に向かわせたのは、二重の意味で正しい判断でしたね。

アーチャーが生きてた理由は原作でも明言はされていません。
ネット上では、アーチャーの体内にもアヴァロンが残ってた説、守護者補正で復活した説(ギルが人類を滅ぼしかねない事をやろうとしてるから)などが主流です。
個人的には前者の説を推しています。 今回のアーチャーは守護者として召喚されたわけじゃないですしね。

それと第21を見直してもらうとわかりますが、ギルがアーチャーにとどめとして放った宝具の雨は、実はあんまり当たっていませんw
多分、ギリギリ致命傷を避けて霊体化してその場を逃れたんでしょうね。
アーチャーは、かなり魔力を消耗していたので、その状態で霊体化すればセイバーやギルに感知されなくても不思議はないです。
それだけ消耗した状態で生き延びたのは、単独行動スキルとアヴァロン(個人的な予想)と強い意志の力の為せるものだったと思います。

長文で失礼しました。

#- | URL | 2015/06/27 23:47 [edit]

Re: タイトルなし

>名無しさん

こんばんは。

24話でした。

ギルガメッシュは相応の相手には誠意を持って戦ってましたからね。
Zeroのライダーが分かり易い例でした。

ご指摘と補足コメントありがとうございました。

たかみち #I9hX1OkI | URL | 2015/06/28 20:38 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1249-74b480e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。