07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

ローリング☆ガールズ 第12話(終)「終わらない歌」 

ローリング☆ガールズ 6 [Blu-ray]ローリング☆ガールズ 6 [Blu-ray]
(2015/08/19)
小澤亜李、日高里菜 他

商品詳細を見る


言葉が思いつかんので、シーンごとの感想を書いていきます。

ユキナの書いた絵が籾山に褒められた・・・だと・・・。
後でもっと良いの書きます、と遮られたけど、それで正解。
きっとミサワになるからね(゜.゜)

「なんやかんやで」
コノ言葉、万能すぎっしょ!
可愛いし、なんやかんやなら、仕方ないなーと思えてしまう。

石がなくてもモサにはなれるらしい。
潜在能力を最大限引き上げることができるとのことだから、石が無くても、自力で頑張れば引き上げれのかもしれません。
“石”ではなく、“意志”みたいな。

石作志麻は結局何がしたかったのかというと、自分の欲望に忠実だっただけですわな。
拾ったタコが宇宙人の美少年であっても、欲しい物は欲しいですわな。
私も空からツインテールの美少女が落ちてきたら、どうするか分かりませんし(゜.゜)オイ

チーちゃんが皆の幼少期のあだ名を知ってたのは、昔会ってたからだったんですね。
チーちゃんがタコ・・・じゃなくて宇宙人であることを皆は知らないから、覚えてなかったと。
これで本当にバイバイなんてのは寂しすぎるけど、誰しも別れというのは必ずあるから、チーちゃんはそれが少し早かっただけですね。
最後のチー坊の「ばいばい」がとても切なかった。

望未たちの旅は終わり、普通の生活に戻ったようです。

コーラを一気飲みする望未、おいしそう。
崖を駆け上がってトレーニングに勤しむウーたん、3にレベルアップすね。
漫画家を目指すユキナ・・・、安定のミサワかよくそぅくそぅww

マッチャグリーンは、望未から正体を隠すために覆面をしてたから、もう被る意味なんてないよね。
それにしても執行さんが何故・・・ww

皆それぞれ、好きなことをして、なんやかんや生きている。
素晴らしい終わり方でした。


~総評~ まとめのようなもの

望未が田無タワーみたいな子って。w
確かにいえてます。小さいけど、頑張って支えようとして、あらかわいい//と感じてしまうらしさがあります。
本来相討ちのツインタワーがメインなんだろうけど、その足元で頑張って支える脇の存在。
このように、本来脇役である望未たちをメインとしてスポットを当てる作品は稀少だと思います。
モブにできることの限度があるけど、それを乗り越えようとしている彼女らは、視聴者側にガンバレ!と応援してくれているような気がしました。
OPでも、「ガンバレ!」と4人揃えて応援してくれてますしね。

最初はなんやかんやで集まった4人だったけど、各々の目的は違えと回を増すごとに絆が深まり、共に旅することで様々なドラマを見ることができました。

所沢編、東京編、名古屋編、京都編、岡山・広島編
5つの舞台が用意されてたけど、正直なところ、それぞれの前半パートは盛り上がる部分も無く、楽しめるシーンも少なかったような気がします。
今、思い返してみれば、そういう日常パートが結構はまりどころだったのですが。w

でも、各編のエンディングには必ず感動的なラストが待ち受けてるんです。
東京編終わる→名古屋編、あぁ、なるほどね、はよ進まんかな~→ロードレースとしゃちほこをあわせたシンボルとか胸熱スギィ!
→京都編始まり、ゆっくり展開はよしいや~→仲違いしてた2人と、暇つぶしマンのコラボによる感動的なライブコンサートで締め。
と、随所に必ず大きな見せ場があったので、次の編ではどのような展開になるのだろうと、途中からwktkが止まりませんでしたね。

何が言いたいかというと

なんやかんやで、僕はこのアニメが大好きです!

アニメ製作者の方々、役者の方々、お疲れ様でした。
終始楽しいアニメで、終わり方も喪失感がなく、次くる春アニメを楽めそうな気持ちになりました。
なんやかんやで、いずれBDを購入する日がくるかもしれません。

では。
スポンサーサイト

Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1215-89536365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)