03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

月刊少女野崎くん 第12話(終)「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」 & 総評 

月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray]月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray]
(2015/02/25)
中村悠一、小澤亜李 他

商品詳細を見る


夏だ!花火だ!お祭りだ!
現実世界の季節は丁度夏の終わり
というか秋真っ盛りですね。
さつまいもおいひいでふ( ´艸`)

お祭りを取り入れることで、今までの主要キャラクターを全員登場させたのは、最終回ならではの手法なのか、最後に野崎くんの愉快な仲間たちを見ることができて嬉しいです。
最近登場の少なかった真・ヒロインのまみこしば君も相変わらずっすな。
それに適応する千代ちゃんも千代ちゃんでえげつねーw
それぞれ好きに過ごしてて、野崎くんワールドを最後に堪能できました。

今回の見所は、千代ちゃんの告白
勇気を振り絞って、再度イッチャイナー!
今回は「好き」だとちゃんといえたね。
花火の音が大きいから、聞こえてなかったと思いがちなのがありきたりな展開だけど、
まさかの野崎くんの耳には届いていたようで。。。

野崎くんの答えは・・・
「おれも好きだよ」
ここで終わっていれば完璧だったのに・・・

「花火」

花火かーい(゜.゜)
わかってたけどねw

一瞬ぽかーん(゜.゜)と口を空ける千代ちゃんだけど、急に笑い出す。。。
野崎くんは相変わらずだなーって思ってるのかもしれませんね。
それでも、今この時この瞬間
こうやって楽しく過ごしていられるのも、全部野崎くんのおかげだと悟った千代ちゃん。
恋愛関係に発展するのは、もう少し後でもいいかなって、そう思い今を楽しもうとする千代ちゃんが最後まで可愛かったです。

最後は野崎くんの漫画オチで終わるところも、相も変わらず野崎ワールド全力一杯の最終話でした。

ただね、許せないことがあるんすよ。。。


野崎くん ツインテー


このツインテールの女の子がめっちゃんこかわいいぃぃいいい!!!!!!

主要キャラやモブキャラで出てきても良かったと一瞬思ったけど、花は千代ちゃんで十分だ。
だからね野崎くん、漫画でこの子が出演する作品を描いて下さいお願いします!!!!!
この一瞬にしか登場しないなんて非常にもったいない素材ですわ

そしてこの記事を書いてる途中にデジャブを感じたから、昔の記事を掘り漁ってみた結果

▼似たような記事を見つけました
翠星のガルガンティア 第13話(終)「翠の星の伝説」 &総評

懐かしくて、あの子も惜しい人材だった・・・。

以上、最終話の感想でした。
以下、総評と簡単に点数をば。
~総評~ まとめ的なもの

全体的に見やすかったっていうのが一番強い印象です。
登場キャラの性格が分かりやすく、オチも大体決まってるので、そこまでの持って行き方を楽しんでました。

野崎くんには期待しちゃいけないとわかっていながらも、千代ちゃんも視聴者もつい期待しちゃうんですよね。
何でもかんでも野崎くんは漫画のネタにして終わるオチがあるから、分かり易いが故に騙されやすいっていうねw
予告詐欺をされることもしばしば。
皆の期待を逆の意味で裏切らない好青年です。

登場するキャラ全部がいい味出してて
影が薄いと感じるキャラはいなかったんじゃないかな。
脇役である、まえのおおおおおおおも強すぎるってほどに印象濃いですからねw

恋する乙女千代ちゃん
彼女が一番可愛かった!
勇気を振り絞るけど、いつもうまくいえない。
脳内でも緊張の余り躊躇してばっかだけど、女の子らしいところがツボでした。
男はああいう女子に弱いのです。

というわけで、毎週の疲れを癒す野崎ワールドを魅せてくれたこのアニメ
最後までコメディ要素が強いばかりで、恋愛関係は一歩も進まなかったけど
こういうオチがまた次を楽しめさせてくれるんだろな~。

2期は是非!やってくださいお願いします!
またあのついんてーるの子を見たい
また野崎ワールドに翻弄とされながらも、見ていて飽きない野崎ワールドを展開してほしいです。

ではでは、スタッフ関係者の皆様おつかれさでました。

(最高5点)

物語:3
人物:5
設定:4
作画:5
音楽:5
演出:5
印象:4
構成:4
恋愛:3
ギグ:5


43/50
スポンサーサイト

Category: .2014年アニメ その他のアニメ(2014年)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1110-082a1ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。