FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

それでも世界は美しい 第7話「Wild Waltz」 

それでも世界は美しい 3 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 3 (花とゆめCOMICS)
(2012/12/20)
椎名橙

商品詳細を見る


2週間が待ち遠しかった~

さて本編
やっぱおもしろいです。

今回のリビは王ではなく完全に子供ですね。w
いきなり帰国した宰相のバルドを邪推の目で見て
対抗するかのように正面に出てくるも
バルドのカリスマ性には及ばず一方的に怒って
一言煽られるだけで頭にきて
終始ジェラシーの波動に包まれていました。
せめて煽り耐性0はなおしましょう。w

吟遊詩人と金髪のキャラ
一瞬で空の軌跡シリーズのオリビエが思い浮かびました。
チャラっとした性格も一緒ですしねw

そんな彼がなぜ戻ってきたのかというと
ニケを奪うため?
読めない性格をしてますけど、ベッドの上では素を出しましたね。
まぁ場所をベッドと指定したのはさすがにまずかったかな?w

それでもリビの対応はあかんですね。
3賢人のお言葉としては、リビを「ぼうや」呼ばわり。
目の前にあるものが見えなくなってしまってますがな。
それほど過去に起きた出来事が後をひいてるんでしょうけど。

バルドは悪い奴じゃない気がするなー
昔の落ち込んでいたリビが妃を迎え入れたことを聞いて
心配して駆けつけたんじゃないかなーと
ニケを試すようなしぐさをしてましたしね。
事実はこうだけど真実はこうだというような
リビはそこに気づけないと前に進めませんね。

ニケさん怖がってないで止めてあげなよー
スポンサーサイト



Category: .2014年アニメ それでも世界は美しい

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1036-8aa10a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも世界は美しい 第7話 「Wild waltz」

「それでも世界は美しい」オリジナル・サウンドトラック(2014/05/21)音楽: 山下康介商品詳細を見る 女装して街中に出るリヴィウス1世。 これは、面白い。 どう見ても男の娘です。 そんなリヴィウス1世をこっそり観察していたバルドウィン。 ニケを口説いたりと一体何が目的なんでしょう。 策士、策に溺れる。 本来の目的は、ニケ...

北十字星 Northern Cross | 2014/05/26 20:48