09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

デート・ア・ライブⅡ 第4話「顕現」 

デート・ア・ライブII第2巻 [Blu-ray]デート・ア・ライブII第2巻 [Blu-ray]
(2014/07/25)
島崎信長、井上麻里奈 他

商品詳細を見る


いや~面白かった

OPはなかったけど、入りが良かった。
また場面を頻繁に切り替えることで、士道さん視点とラタトスク視点と、タイムリーに展開してるところが分かりやすかったです。

神無月さんはただの変体じゃなかった。すごい変態だった。
いつもヘラヘラしてるドMだけれども、やるときはやるんですね。
伊達で副指令をしてるんじゃないんだなと。
どう凄いのか良く分からなかったけど、指揮能力と、システムを使った能力は琴理にも信頼されているようですね。

十香がエレンさんに負けた時に
「またおれは何もできずにいるのか」
と士道が叫んでいたシーンだけど、できずにいる前にあなた何もしてないよねと思った。
敵に傷を負わされる覚悟で飛び込んでいけばいいのに
ただ立ち止まっていただけ。
もっと“守る”という意志が感じられる行動描写が欲しかったです。

叫んで顕現されたのが十香の天使であるサンダルフォン
士道さんの能力は、取り入れた精霊の天使を使えること?
一応人間のようですが・・・。

かぐやとゆづるの戦いを止めるために出した、どちらを選択するのかという結論
「両方を選ぶ」
一番いい回答であると思います。
今まで、ここまで声を荒げた士道さんはいただろうか。
かぐやとゆづるが一緒に生きたいと本音を吐露するシーンにじ~んときました。
四糸乃が見ていた酷いドラマのような展開にならなくて良かったw

2人で敵戦艦を破壊するシーンは迫力でした。
片翼の2人が合わさることにより初めて翼になり、持っている武器も真価を発揮するようですね。
またハーレム要素が加わり、十香さんは目に涙を浮かべる日がまた出てきそう。

次回は新しい精霊でしょうか
ぽんぽん進んで面白いですね。
久しく出ていない狂三はいつ登場するだろうか。
今後のかぐやとゆづるがどのようになるのかも気になるところです。
今回も可愛い2人を見れて良かった。
修学旅行から帰ったら四糸乃をドラマから遠ざけないとね。
スポンサーサイト

Category: .2014年アニメ デート・ア・ライブⅡ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1019-8257a4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。