05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

凪のあすから 第26話(終)「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」 &総評 

凪あす 26

半年間応援し続けていた作品が終わるのは寂しいですね。
というわけで感想と総評の記事です。

ちなみに、どうてもいいけどこれが丁度1000記事目です!(下書き含めて)
ようやくオープニングカットで7人揃いました。
センターが美海だったのに・・・
でもこうしてみると、美海が恋の掛け橋を担ったようにも捉えられますね。

25話の次回予告の後姿の女の子。
あれは美海ではなくおじょしさまだったんですね。
美海ではないかと騙されてしまいました(笑)
というか絶対狙ってたろ!
またおじょしさまが連れている子どもが、どうみても光とまなかなんだが気のせいか?w

海神様は人を好きになる気持ちを奪った。
その理由は地上へ返す対価などではなく、人を好きになって感じる辛い気持ちを味あわせないためであり、
海神様なりの気遣いだったんですね。
海神様はおじょしさまが地上の人を想い続けてると考え地上におじょしさまを戻したそうですが・・・
待っていたのは悲しい事実。確かにそうだ、おじょしさまは海神様を愛してたんだから。
この2人切なすぎる。

「好きになってよかった」
美海のそう思える気持ちが、今まで好きという気持ちはつらいだけだと思っていた海神様の心を揺らしたのでしょうね。

今回は物語が進むというようなことはなく
ただただ今までの伏線ですとかを回収し
収容をつけるようにゆっくりと終わりに向かっていく1話でした。


~総評~ まとめのようなもの

P.A.Worksが元請で手がける2クールものは、『花咲くいろは』に次いで2作品目になりますね。
富山県が舞台のtrue tears
私の地元、金沢市湯涌が舞台の花咲くいろは
そして今作、福井県が舞台の凪のあすから
これで北陸三県が舞台として全て出揃いましたね。
Angel Beats!は近所の金沢大学が舞台だけど、町じゃなくて学校が舞台だし?(オイ)

あっさりした終わり方はあまり好きにはなれませんが
最後までの過程は素晴らしかったです。
1話開始時からどろどろの恋模様が描かれてましたが
十代の内面をここまで出してくれるとは。

特に2部から美海が中心になってからは毎週が楽しみでいてもいられませんでした。
たくさん悩んで
たくさん涙して
美海以外の全員がTRUE END

美海はフリーになってしまったが、誰かが悲しむ顔は見ることがなく
どろどろの展開は綺麗に収まりました。

美海派の私としては残念ですが、美海に新しい季節が来るなどして最後に盛り上がりを魅せてから終わればよかったと思います。
要とさゆのやり取りも出てきませんでしたし。

紡は最後に笑っている姿を見られて良かったです。
あまり感情を表に出さないから、あんな風に笑ってる姿は新鮮でした。1部で光たちと水浴びをして以来ですね。
ちさきは海村の家には戻ってないようですね。
地上のおじいちゃんがいる家も、自分の家に違いはないですし、それに近い将来新しい家族ができるかもしれませんしね(笑)

まなかは好きという気持ちを取り戻しました。
結局光とまなかの関係も付き合っているのかどうか良く分からないままでしたが
2人が相思相愛の関係であるのは両者共に把握しているようでしたね。
好きだという意思を魅せるような終わり方で、そういうのも別に悪くはないかなって。
ただだからこそ、ココまで応援してきただけあって最後はうやむやに終わらせてしまうのは残念です。

壁に当たっては乗り越えていく彼らを見てると、私たち視聴側も激励されて、共に乗り越えたような感覚です。
今なら何かをつかめそうな気がする!あくまで気がするだけかもしれませんがw
最後は惜しい、けど恋愛と海を引き合わせた恋愛群青劇でほんの少しほっこり。


 【評価】
(最高5点)

脚本:3
人物:5
設定:3
世界観:4
作画:5
音楽:5
演出:4
印象:4
恋愛:5
ファンタジー:3


▼人物
心にきたのが、美海の光に対する献身的な態度と、ちさきの海の人を裏切ることになるといって紡を好きな気持ちを押さえ込めていた彼女らです。
恋心を大切にしすぎだろ・・・涙が出てくるぜ。

▼演出
人物の心情とマッチする素晴らしいBGMが流れたりと良かったんですけども
最終回に曲を流されるのはあまり好きじゃないんですよね。
更にしめが1部のOPになると使いまわし感があって。
なので残念ながらマイナス1です。25話までは完璧だったんですけどね。いやホント惜しい。

▼音楽
14話のOPに入ったシーンはゾッとしました。
そして美海の語りがあって更にゾッ

▼恋愛
終始このために動きまわっていた作品でした。
むしろこれがテーマ
告白、付き合う。表現は違っても意思は確認できる。恋愛の数だけ海がある。

アニメ製作に携わった方々
声を当ててくれた声優の皆さん
おつかれさまでした。
1人1人のキャラを大切にしてるという気持ちが伝わってきました。


個人的な評価・・・B-

凪のあすから 第9巻 (初回限定版) [Blu-ray]凪のあすから 第9巻 (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/08/27)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Category: .2013年アニメ 凪のあすから

tb 8 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/1000-97a30883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから TokyoMX(4/03)#26終

最終回 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。 突如発生した海の異変でおふねひきは中止。陸に戻る船団。ちさきがまなかを連れて陸に上がって来た。 人を愛するために地上に上がった海の民。陰で泣いていた、おじょしさまを知る海神。しかし思い人は既に亡くなっていた。人を愛する心を奪って地上に帰した。 まなかは美海の思いが通じてエナが復活する。美しい穏やかな海、凪は愛を失ったおじょしさまの...

ぬる~くまったりと | 2014/04/04 21:59

凪のあすから 第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」

運命なんて何一つない 全て変えていける―――。  いい最終回でした! おじょし様の墓場に捕えられわれてしまった美海。 美海は海に溶けたおじょしさまの気持を知り 海神様に、光に教えてあげたいと思うが…  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/04/04 22:27

凪のあすから 第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」

第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」 まなかはちさきに引き上げられたが、美海はおじょし様の墓場に捕えられたまま。 美海を救おうとする光ですが、エナの膜に阻まれてしまう。このままではまなかのようにエナを失う事になるかも知れないと慎重な紡。 まなかは美海の気持ちに包まれて人を好きになる感情を取り戻したようです...

いま、お茶いれますね | 2014/04/04 22:40

アニメ感想 14/04/03(木) 凪のあすから #26(終)

凪のあすから 第26話『海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。〜Earth color of a calm〜』(終)ついに最終回です。どうなっちゃうんだろうと心配していたのですが、いい感じに収 ...

ニコパクブログ7号館 | 2014/04/05 03:16

凪のあすから 第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」

凪のあすからの第26話を見ました。 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~ 美海に抱きしめられたことでエナを取り戻し、好きという気持ちや海に溶けていた多くの人達の気持ちを知ったまなかはおじょしさまの気持ちも知ることとなる。 生贄だったおじょしさまを愛するようになった海神様はおじょしさまと恋人を引き裂いてしまった...

MAGI☆の日記 | 2014/04/05 05:58

凪のあすから 最終回

またしても、おふねひきは波乱に満ちてしまいました。 まなか(CV:花澤香菜)の代わりに、美海(CV:小松未可子)がおじょしさまの墓場の中で眠ることになって・・・ 何とか美海を助け出したい光(CV:花江夏樹)は、必死にエナの繭を剥がそうと試みますが・・・ まなかは、ちさき(CV:茅野愛衣)が助け出していました。 船に乗っていた地上の人たちは、何とか陸に戻って来ます。 ...

ぷち丸くんの日常日記 | 2014/04/05 15:25

凪のあすから 第26話 「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」 感想

最終回でサブタイが長いアニメって他にありましたかな? ってどうでもいいところに注目しちゃうw さて……前回、予告でやった全裸の女性の正体とは!? 凪のあすから 第5巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/04/23)不明商品詳細を見る

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2014/04/05 23:18

アニメ 凪のあすから第26話あらすじ感想 屈折していた小学生は、5年でこんなにいい笑顔ができるようになりました

TOKYO MX 木曜22:30~ KBS京都 木曜25:00~ 石川テレビ 水曜26:20~  ニコニコ生放送 土曜23:00~ 他 ※ネタバレ要素あり

とはずがたり ~サブカル雑記帳~ | 2014/04/08 22:18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。