FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

落第騎士の英雄譚 第4話「落第騎士 Ⅳ」 



簡易感想ではまとまらなかったのでこちらに。

ステラがヒロインすぎて生きるのがつらい

なんだこれ、なんだこれ!と、見ている最中は興奮がおさまりませんでした。

似た系統の作品が飽和してる中、どの作品も似たような展開が目立ちがちになりますが、アニメだと少し違ってくるかと思います。
それは、どういった方法で魅せてくるか、演出を取り入れてくるかということ。
このアニメのスタッフは理解しているかのようで、ここ最近のラノベ原作アニメの中では、一番に引き込まれた回でした。
こんなに興奮したのは今年初めてだと思います。

王道だからこそ面白いってのもあるでしょうが、主人公:一輝が心痛むくらいズタボロにされ、観客からもあざ笑われたどん底だったからこそ、ステラの公開告白がより映えたのだと思います。
大声で、まるで絶叫するかのように、一輝に向かって檄を飛ばします。
これは・・・間違いなくヒロインですわ!!!と実感した瞬間でした。

ステラに檄を入れられ、立ち上がった一輝は一刀修羅を発動。
そして、相手の思考さえも読む新しい能力を開花。
凄まじい剣戟で矢を振り払いながら猛進するシーンがかっこよすぎて興奮状態が止まらない!
松岡君、まいったまいったと降参するシーンの演技が上手くて、更に後味の良い快感です。w

一輝がベッドで療養中、ずっと看護をしてくれていたステラ
よだれを垂らしながらのおねむり姿は、あの大告白のあとじゃ愛くるしさしか生まれませんな。

「勝てたのはステラのおかげだ」と、そのまま流れで素直に告白。ヒロインに一直線な騎士道がかっこいいです。
ステラも満更ではなく、ほっぺちゅーで返します。
抱き合う2人、相思相愛になった瞬間。花びらが近づく演出と、バックで淡く映える水景が素敵です。
空気を読んで部屋に入らなかった妹ちゃんがいい子ですね。
そんな彼女を慰める有栖もいけめんだぁ~。

ハーレムモノではないヒロイン1人勢の作品だったのかーと、終わった後に気づきました。
最近の作品では(私が)あまり見ないので、好印象の持てるジャンルです。
一途な気持ちが実ってよかった。大変後味の良い1話でした。

次回からは、2人は晴れて恋人同士・・・になるのかな?
他アニメを侮辱するわけではないけど、今のところ、今期ナンバーワンアニメです!
・・・だがしかし、このEDである。
(良いかもしれない意味で)台無しだ。

5話も面白かったら原作を買いにいくかもしれない。
というか、今この感想を書いてる瞬間から、原作を買いに行きたい衝動を抑えるので必死ですわぁ~

にしても、桐原役の松岡くんの演技がぱなかったな。
ラノベ系主人公では汎用性のある演技もしますけど、かませ役に置くと本領を発揮するかの如くですな。w
スポンサーサイト



Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 6 : cm 4   

学園都市アスタリスク 第4話「解き放たれし者」 



ああ・・・と予想を裏切らない展開。

やっぱ主人公が最強

元よりアスタリスクは主人公TUEEEEE系のアニメであって、そのまま通していくようですね。

冒頭より早速戦闘シーンに移行。
襲撃事件の真犯人は、レスター君の取り巻きのガリガリな方だったという、当たり障りのない真相。
今までヘイトをとってたレスター君が逆に助けにきてくれるという、心強いがすぐ負けてしまう、ありがちな展開。

128体だっけか。多すぎるパペットマンを一手に引き受けて立つは、異国の姫君ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト
だが炎で視界を遮られる弱点を付かれ、一気に形勢逆転されてふるぼっこの危機。
そんなピンチな折、颯爽登場するのが主人公っていう、分かりやすい展開で助かります。

綾斗が助けに来てから、人格変わったように今までとは打って変わって強い口調となり、俺TUEEEEかのごとく敵を無双します。
強い武器に、優れた身体能力、しらーっとユリスを口説き落とす口ときたらもう、ね。w
しかも何故か、姉により封印を施されているらしく、もともとの力も5分ちょっとしか発動できないという。
ていうか制限欠けられてるにも関わらずあんなに無双できんのかい。
これは、いずれピンチに陥った時に封印が解除されて敵を圧倒するフラグでしかないっていう。

ユリスを助けることが出来たのは良かったけど、レスター君はどこいった・・・。
追いやられるガリガリマンを、クローディアが止めを刺しにきたけど、彼女が裏ボスのような立ち位置なのだろうか。
ユリスを気にかけてるし理由も明らかになっていないし、生徒会長という立場としてもクローディアがどういう役割を担っているのか気になりますね。
少し意表を付かれたCパートでした。

前回の気になる引きより一週間。
待ちに待った4話でしたが、なんとなく盛り上がりに欠けましたねぇ・・・。
ユリスもヒロインとしての魅力をあまりにも感じないし。

次回から大会が始まるようだけども、ユリス綾斗とタッグを組むようですね。
また、OPEDCMで気になってた銀髪ロリっ子もようやく登場しそうで楽しみ。
彼女が生きがいにできるようなキャラであることを祈ります。

Category: 2015年アニメ 学戦都市アスタリスク

tb 10 : cm 0   

2015年秋アニメ 簡易感想③ 





落第騎士の英雄譚 3話
新妹魔王の契約者 BURST 3話
終わりのセラフ 名古屋決戦編 3(15)話


以上の簡易感想です。

原作を基にした作品が今期は多いかもしれませんね。
あとついでに、BS11でやっているあの花も同時視聴してます。
やっぱ泣けるぜ・・・。

-- 続きを読む --

Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 0 : cm 2   

緋弾のアリアAA 第3話「戦徒志願」 



4人目のメインキャスト、島麒麟が登場
麒麟は中等部の武偵で、ライカに憧れる女の子。
戦徒にしてほしいと願い出るが、一蹴されます。
そこで麒麟がとった行動は、ライカの弱みを握り、それをタネに戦徒試験を強制的に受けさせるというモノ。
黒い顔が一瞬見えた気がしますが、テクニカルな戦法ですわな。

少女ネタに弱かったライカは、麒麟の色気(なのか・・・?)に屈することに・・・。
晴れてライカの元で麒麟が戦徒契約を交わしましたが、実はわざと負けたとのこと。
これは・・・百合百合しさが滲みでてきましたねー。w
この作品に登場する子は、あかり含めて基本的にズレてますから、個性豊かで何よりかと(゜.゜)

個人的に見所だった部分は、キンジが登場したこと。
まだアリアと出会って間もない頃、強襲科で最初のひとつの任務だけペアを組もうと誘われてるらへんのとこだったかな。
あかりのスカートが捲れて海に落ちてしまったのも、欲情からヒステリアスモードへの変身を阻止するため。
原作の裏の話だからこそ、時間軸にもスポットを当てることで面白さを見つけれるかもしれません。
一般中→パンチュー→ぱんちゅにつなげるキンジのセンスもいいですね。w

まぁ結論を言ってしまえば、理子が一番可愛いかった!

まだ敵だと判明する前、どんな工作を施してるのでしょうかね。

ただ、麒麟との出会いをショートカットさせたのはいただけなかったかな。
原作を基にしたアニオリになりそう。

Category: 2015年アニメ 緋弾のアリアAA

tb 0 : cm 0   

2015年秋アニメ 簡易感想② 



落第騎士の英雄譚 2話
ヘヴィーオブジェクト 2話
対魔導学園35試験小隊 2話
新妹魔王の契約者 BURST 2話
終わりのセラフ 名古屋決戦編 2(14)話


以上の簡易感想です。

-- 続きを読む --

Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 0 : cm 4