FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

干物妹!うまるちゃん 第2話「うまると海老名ちゃん」 



うまるだけでなく、海老名ちゃんもかわええええええッッ!!!

今回、スポットを当てられていたうまるの同級生の海老名ちゃん。
お兄ちゃんに好意を寄せているであろう海老名ちゃん。
高校進学と同時に、秋田からやってきたようです。
恥ずかしがり屋なのか、慌てふためく姿が可愛すぎますね。
素に返り、秋田弁で喋る海老名ちゃんもギャップがあって可愛すぎる・・・。

うまるとお兄ちゃんの下の部屋に住んでる彼女。
毎回うまるたちがドタバタしてる割に、よく気づかれないね。
でも、海老名ちゃんも個性的な面があり、日々思い悩んだりすることがあり、また若干天然も入ってる(?)ことで、気づいていないようですな。w
下の部屋が海老名ちゃんで、不幸中の幸いといったところですな。

恥ずかしがり屋で、秋田弁を喋る田舎っ子なところが彼女の魅力じゃない!
海老名ちゃんの胸元にそびえる双丘!
目線が合わない理由もわかる気がする。絶対目より2つの山に目がいってしまいますもん。それほど立派に育ってらっしゃる。たくさん食べてたからなんでしょうかね~。海老名ちゃんが登場するたび、胸元が特に強調されているので分かりやすいですね。w

秋田から都会に来た時、誰も目を合わせて話をしてくれなく、初めて目線を交わして話をすることができたのがタイヘイだったと。
上京するまで孤独感を味わったこともあり、その一瞬で惹かれてしまっても、おかしくないと思います。
恋愛パートの担当は海老名ちゃんに決定かな?

今回、うまるに振り回されるタイヘイの面白おかしいパートと、お兄ちゃんに好意を寄せる海老名ちゃんの可愛い癒されパートの、2つ成分を同時に楽しむことができました。
内うまるが外うまるになったり、外うまるだったところ内うまるに変化したりと、うまるーんをする頻度も多く、様々な顔のうまるちゃんを見れたのも嬉しかった。

海老名ちゃんにもっていかれた感はあるけど、日曜の朝にせよ、新しいゲームにせよ、OP歌詞にもあるけどお兄ちゃんに構うのは好きの裏返しなんだなって。
楽しそうに兄タイヘイに構うのは、好きだからでしょうね。
うまるちゃんの一面を見ることができて、兄弟愛って素敵だと思いました。


うまるちゃん1


次回は、OP/EDに登場している黒髪ポニテの子にスポットを当てるのだろうか。
予告でのゴミを見るような目が怖いんだが、EDは楽しそうにしてながら口元がゆるゆるだったりするので、不器用な子なのかもしれませんな。

スポンサーサイト



Category: 2015年アニメ 干物妹!うまるちゃん

tb 0 : cm 0   

GOD EATER -ゴッドイーター- 第1話「空木レンカ」 




「原作プレイ者として、一応見ておかないとな・・・」
という使命感から、見てみました。
ゲーム原作アニメなんてたかが知れてる・・・。
そう思っていた時期が僕にもありました。

何かよくわからんが、すごいッ!!

アニメ制作が遅延しているような情報も、確かではないが伺ってたので、きっと制作進行ギリギリなんだろうな。
低クオリティ乙ですわー、なんて馬鹿にしててマジすいませんでしたっ!
遅れているかどうかは別として、手の込み具合や、クオリティの高さは言うまでもなかった。
どういう手法を用いてるのかは謎だけど、見る側の感情を、最大限まで昂ぶらせてるような、それでいてしっとりと見れる、独特のある作画です。
芸術作品をアニメとして見ているようでした。

独特な作画ということもあって、ゲームでプレイするときのオウガテイル、サイゴート、コンゴウなどの雑魚なんかも、人類の脅威だと感じられる畏怖さが感じられ、ヴァジュラなんか、「こいつ本当に勝てるのか・・・?」という程、ド迫力な登場シーンにビビッてしまいました。
ゲームでズバッズバッといじめてあげてたやつらが、アニメで等身大で登場すると、こうもイメージが違ってくるんだなと、やっぱアニメってすごいなってわくわくしてます!
ていうか演出、作画がハイクオリティすぎる!!

ストーリーは、新人ゴッドイーターである空木レンカが主人公。アニメオリジナルキャラクターかな。
同時に、藤木コウタレンカと同期だったことに驚き!
ゲームだと、お気楽だけど芯の強い頼れる先輩コウタが、新人ゴッドイーターとして配属されたばかりで、何だか新鮮な気持ちになりました。
で、やっぱりレンカは2世代型の神器使いなのね。刀身モードと銃モードを使い分けて使えるようで。

今回登場したのは、アリサ以外の主要メンバーでした。
ソーマ、リンドウ、サクヤ、コウタの4人。ただコウタは新人。前線で戦闘を繰り広げたのは古参3人組でした。
ゲームだと何度か切りつけてようやく倒せるアラガミたちだけど、アニメだと演出の面もあって殆ど一撃でアラガミを屠っていきますな。
それでも、人類の脅威であるアラガミの恐ろしさが存分に発揮されていたかと思います。まぁ後半はゴッドイーターの恐ろしさに変わりましたが。ww

次回予告でアリサの台詞シーンがありましたので、登場するのかな?
当初は絡みにくく自我が強い子だったので、その更正する前のアリサが見られそうである意味楽しみ。

不憫すぎたエリック上田も今回は何とか生き残った模様。
ソーマと親友だったんかね。チャライイメージを残したまま殉職したとても不憫で面白いキャラだったけど、アニメでは彼にもスポットを当てて欲しいですねw少なからず、期待している視聴者は多いはず。

通信オペレーターである赤髪のヒバリさんも登場。
慌てふためいてる姿が可愛かった。でもオペレーターとしてはやはり優秀ですね。即座に仕事モードに切り替えてました。
神器整備士のリッカさんも登場。ゴーグルしてないせいか、若干違和感が。そして胸が大きく感じたw可愛いけど、油まみれの彼女も見てみたいです。
思ったより登場人物が多かったので、シオやドジ娘の台場カノンも出てくるのかしらね。

OPは全く聴いたことのない曲だったから、アニメ版で独自に作られた楽曲の模様。
作風にあっていて良かったとも思うが、個人的には、原作OPである『over the clouds』が良かった。思い入れが強いですもん。




OP終盤にディアウス・ピターが登場してたから、原作同様、アニメのラスボス的な存在はピターさんになるのかな。
というより、どういうストーリーが展開されるかもまだ未知だし、新キャラクターとして採用されたレンカの主人公パラメータにも期待。
次回以降も楽しみだぜ。

Category: 2015年アニメ GOD EATER

tb 0 : cm 0