FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

ハロー!!きんいろモザイク 第12話「なによりとびきり好きだから」 & 総評 

きんモザ1

公式からの引用です、申し訳ございません。

「絶対笑顔で~♪」

わろた、OPが始まったと同時に泣いてる人がいるwww
・・・ええ、私です。
最終回なんて見たくない見たくない見たくなああああああい!!!
けど見たいから見てしまった、情けなくも仕方ない結果さ。

イギリスに帰省したアリスとカレン。
忍は当然のようにアリスがいなくなった途端ダメ人間になってたけど、アリスも同じだったのねww
カレンにこけしカツラをかぶせて、シノごっこて(゜.゜)
しかも飽きたって、最初は楽しんでたんかよ(゜.゜)オイ

英国に戻っても日本語を流暢に話す2人。
カレンの「デース」など、少しカタコトなところがあったけど、あれは彼女独特のイントネーションだったのかな。
英語を話すこともあるけど、日本に相当馴染んでしまったんですね。

日本から持ってきた納豆。
毎朝食べることが習慣づいてるけど、商品名が『こけし納豆』てw
日本も忍も納豆も三種類のLOVEを味わえるスバラシイ納豆ですね。
納豆好きな私としても、是非商品化して欲しいです。

カータレット家を出発する時、アリスママンと別れるアリスの涙シーンが素敵でした。
イギリスのカータレット家も、今の大宮家も、アリスにとっては両方ともかけがえの無い家族なんだと、涙ながらも微笑むアリスが語っていた気がします。

腹話術人形であややがアリスの金髪を食べる「変なキャラにしないで!」とあややがつっこむけど、変なキャラと言う自覚がないんすね、あややは(゜.゜)
うんまぁ陽子に抱いてる気持ちはうん・・・大切だと思うよ。
にしても、最終回で何してんだかw
そこも含めて、きんモザの魅力ではあるんですがね。

英語のテスト5点を取るほどの腕を見せ付けた忍は、それでも通訳者になるという夢を捨ててないようですね。
夢に向かって少しずつ前進していくという、綺麗な終わり方でした。

はぁ

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 13 : cm 0   

プラスティック・メモリーズ 第13話(終)「いつかまた巡り会えますように」 & 総評 



アイラと最後の1日の始まり。
日の出を共に見ながら、イチャつきやがってー!
でもこれが最後なんだな、って思うとこの時間をもう少し延ばして欲しい気も。

最終日ということもあって、色々張り切りますね。
今まで世話になった部屋を掃除してまわったり、いつも通り過ごそうと出勤したり。
カヅキに社員証を没収されたので、せっかくなので遊びに行こうと、もちろん行き着く場所は遊園地。

元々アイラの遊園地の楽しみ方ってのは、ベンチに腰を下ろしながら、遊園地ではしゃぐ人たちを見るのが好きだったようで。
日中は笑顔、夕方は少ししょんぼり、夜は寂しそうに、と。
楽しかった今までの締めくくりは観覧車。
お互いの好きなことを挙げていくゲーム。
その些細なやり取りさえ、私の胸を締めつけてくるよこのやろー。

我慢していたツカサの涙腺が崩れたと同時に私も崩壊。
アイラは微笑みながら眠りに付く、心に残る最期でした。

アイラとパートナーが解消された後、ツカサの新たなパートナーとしてギフティアがやってきたけど、これは視聴者に想像はお任せするパターンのようで。
握手するシーンを見ると慎重はアイラぐらいのようだけど、面々の反応からすると違うギフティアかもしれませんね。
ここでアイラが復活したら、今までのギフティアは何だったんだよって話なので、ツカサとアイラが別れる。
つらいけど、ハッピーエンドだと思います。

-- 続きを読む --

Category: 2015年アニメ プラスティック・メモリーズ

tb 9 : cm 0   

Fate/stay night UBW 第25話(終)「エピローグ」 & 総評 



見終えました。
素晴らしかった。
その一言だけで終わったしまった。
それ以外に言葉が出なかった自分が恥ずかしい。
けど感想書きます。書かせて頂きます!SHIROBAKO見て誓ったことだから。

本編、エピローグは2年後の士郎たちを描いてました。
急に場面転換するんですね(゜.゜)
というツッコミをする暇も無く、今の日常が描かれていきました。

ちょっとばかし大人な風格を漂わせる士郎さん。
ツーサイドアップを片結いポニテに変更し、できる女風を醸し出す凛。
端から見てお似合いです。

現在は、イギリスにある魔術協会の学校で、凛の従者として暮らしている模様。
知らないキャラが出てきたけど、私の知らないところで関係者だったりするのでしょうね。

ていうか聖杯戦争ってマイナーな儀式だったんすか。
あれだけやっといてマイナーとは何なのか(゜.゜)

劇場版っぽいEDがすごくよかったです。

-- 続きを読む --

Category: 2015年アニメ その他のアニメ(2015)

tb 11 : cm 3