FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

凪のあすから 第14話「約束の日」 

凪のあすから 第5巻 (初回限定版) [Blu-ray]凪のあすから 第5巻 (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/04/23)
不明

商品詳細を見る


このアニメ、化けましたね。
前回のお船引きから、5年後。
光たちの年齢でいうと、大学2年、美海だと中学3年かな?
見ていく内にお船引きの“あれから”何があったのか大体わかってきました。

海村は全国に14箇所存在していて、その全てが冬眠についている。
地上に氷河期が到来したのかはわからないけど、地上の人たちが特に苦もなく生きていることから、海村以外に目立った形跡はないようですね。

光と要がいないけど、OPに登場していることから後から登場するとはわかってましたけれども、
OPでつむぐより明らかに体格が小さいことや幼さが残っていることから大体は想像できてたけども、
以前のお船引きより数年が経過しているにも関わらず、
戻ってきた光だけは成長された様子なし。

目を覚ました瞬間
「まなか!!」
と叫ぶあたり、以前まなかが海神に吸い込まれた瞬間から、そのままワープしてきたような感覚。
冬眠っていうのは、どれだけ時間が経ったのかわからないように、
目を覚ますまで一瞬の出来事なのかもしれませんね。

凪あす 14

明らかに光とつむぐの慎重差がおかしいし、表情も少し子供っぽい。
つむがもともと大人っぽい雰囲気を出してはいますがねw
この様子だと、要が戻ってきた頃にもおそらく光と同じような現象が起きているのだろうなぁ。

人間関係も大きく変わっていて、まず驚いたのが、ちさきがつむぐのおじいちゃんのことを、
「おじいちゃん」
と呼んでいたこと。
もしかしてつむぐと結婚・・・してはいなかったけれども、家族として同居はしているようですね。
家族が冬眠したので、つむぐのおじいちゃんが引き取ってくれたと。
つむぐがちさきに対してどのような想いを秘めているかは分からないけど、
お船引きで何が起こったのか海村の研究を、人生を費やすほどなので、
ただの好奇心では片付けられない“想い”がありそうですね。

おじいちゃんが病院に運ばれたとき、つむぐの胸で泣き崩れるちさき。
抱きしめてあげられないつむぐが切なかった。

そして見慣れない2人の女性が・・・。
まぁ美海とさゆなんだけれども、さすが数年経つだけで面影が残りつつも大人っぽい女性へと大変身。
上記のSSを見るとわかるけど、見つめる先の視線で、
それぞれの心が見えてしまいそうです。

OPを見ると明らかに美海にスポットが当てられている!気がする!
曲中の“語り”は回ごとによって担当が異なるのかな。
光と美海と、丁度年齢も同じのようだし、もしかするとヒロイン交代か?
一途な光だが、今後の展開が読めない。

この作品、
アニメを見ているというより、1つのドラマを見ている感覚に近しいです。
前回は光だったけど、今は光を遠くから見守っている美海や、生涯かけて研究しているつむぐ。
それぞれがそれぞれの意志を持ち行動しているので、
誰しもが主人公のように見える、不思議な感覚になれます。

新OP/EDどちらも世界観を引き出すようでグッジョブ!
EDのまなかが、後姿だけなのが気になります。
スポンサーサイト



Category: .2014年アニメ その他のアニメ(2014年)

tb 9 : cm 0