FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

僕は友達が少ない CONNECT 感想 

僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)
(2012/12/21)
平坂読

商品詳細を見る



主人公である小鷹以外の視点から描かれるショートストーリー。
隣人部のメンバーたちや、その他関係人物の彼ら彼女たちは、日々どのように考え思いながら過ごしていたのか。
短編ではあるけれど、れっきとしたはがないシリーズに分類されるので9巻を読む前には絶対読んでおきたい1冊ですね。

ではでは、コネクト“繋がりの物語”の感想ですー。
ネタバレあるのでご注意~。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 MF文庫J

tb 0 : cm 0   

リトルバスターズ! 第18話「答えは心のなかにあるんだ」 

リトルバスターズ! 6 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 6 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/05/29)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る



なんだこの薄っぺらい茶番はああああああああ!!!!!!!!

中途半端な佳奈多の嫌がらせの後は、憎悪で苦しむ姿を描ききれてない葉留架の決心と、本心と現実からできた葛藤の中で苦しむ佳奈多が描かれることもなく葉留架を素直に受け入れた後に、まったりハッピーエンドっていう展開が物凄く気に食わなかったです。

どうしてこうなった・・・。
A,詰め込みすぎだからです。


でも鬱すぎるまでにはならなかったから、中々いい具合にできてる・・・?
ははっ、そんなわけあるかーっ!!

葉留架の話は、生きるために糧にしてきた憎しみ仲間と互換して初めて動く物語。
“仲間”の描写は良かったと思います。
常に回りにリトルバスターズの皆がいてくれて、それが葉留架の心の支えになっていました。

でも前提である、“憎しみ”が全く描ききれてなかった!
恭介が言ってたけど、葉留架は誰かを憎むことで生きてこれた。
生きていつか仕返してやろう、もしくはもう死んでやると思える程の“憎しみ”なんだから、もっと強く表現してほしかった。
原作では鬱になるほど(いい意味で)酷かったのに、アニメでは佳奈多が葉留架への貶し方も地味で追い詰めることもしない。
葉留架が憎悪の感情を晒すシーンは無く、落ち込んでいるシーンの方が多い。
入れ替わりでは佳奈多にナイフを向けるシーンも省かれている改変等から、葉留架から“憎悪”の感情が全く伝わってきませんでした。

そして物語が動き出した後は特に問題はなかったですかね。。
葉留架が佳奈多と正面から向かい合うシーンはまぁ・・・うん、仕方ない・・・よね。
唯一中の人の演技が上手かったのが救いだと思っておこう。

そういや、髪留めのシーンは確か佳奈多ルートの話だったはず。
まさかこれで佳奈多ルートの補完だなんて・・・そんなのは絶対に認めない。
もし公式がそう判断しているとしたら、これがリトルバスターズのアニメ化だなんて認めない!

あと省かれていた話の中で、葉留架が両親の家に戻って暮らしているシーンは1つもありませんでしたね。
ただ単に尺が足りなかったのか・・・。
もしくはアニメオリジナル設定で暮らしていないということにして、感動を作るためにラストまで登場が持ち越しにされたとか?
もしそうだったら全く意味がない。
葉留架が憎しみを糧にしている描写を表すためにも、両親との会話シーンは必要だと思うのですがね~。

とまぁ、あれほど感動できたシナリオが、少し過程を変えたり省いただけでこんなにも感動できなくなるんだなーと、勉強になった回でもありましたね。
内容は薄っぺらく、結末だけはしっかりしている。
終わりよければ全てよしなんて戯言に過ぎないのだ。
一番好きな個別ルートだっただけにとても残念です。


最後は遥か彼方が流れるのかと思いきや、普通にAlicemagicでした。
そうそう、禁断の葉留架の私服が出てしまいましたね・・・。

リトバス はるかな


これはアカンw
葉留架と比べて佳奈多は相変わらず可愛いな~。
若干照れの入って少し困惑気味のこの表情がたまらない!
結っている髪型も好きだけど、素直に下ろした方も好きですねー。

さて次回からはクドルートですかね。
佳奈多が素直になった(?)後の全員がいるシナリオは初めてなので、今後の佳奈多から目が離せませんね。

Category: .2012年アニメ リトルバスターズ!

tb 15 : cm 4