FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

ソードアート・オンライン 第1話 「剣の世界」 

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る


原作8巻まで概読済み。(感想書いてないだけ)
視聴しました。


すごく面白いです!

素晴らしい仕上がりでしばらく感銘に浸ってましたw
アニメというアニメを心の底から楽しめたのはいつ以来だろうか。
少なくともこの1話目は原作概読の私でも、もの凄く好印象を持てる回でした。

役者の方もベテランの方が揃い踏みで、演技面での心配はないですね。
山寺さんをつかってきたときは驚きました。
1話目を解説だけに使うわけでもなく、ちゃっかり物語の始まりまで進めていますし。

キャラデザも問題ないかと思われ。


SAO シリカ初期

SAO シリカ2年後


なんか顔が縦長なような気がしなくもないけど、
シリカがここまで可愛く再現されているんだ!
もーまんたいと受け取っておこうではないか。


SAOの魅力は雄大なゲーム世界でもありますが、一番は“ゲームではあっても遊びではない”だと思います。
AWのように加速世界に戻れなくなるのではなく、ゲーム内での“死”は現実世界での“死”と同等であるということ。
命が対価であるという、とてもシビアな設定がSAOの土台を支えているのですね。
この1話もその事を伝えたかったのでしょう。

文章では分かり辛かったスキルも、アニメーションでは分かりやすく再現されてました。
連続技とか言われてもどんなものかわからないですし、アニメでしか表現し切れないことも十分な仕上がりになってました。
キリトのあの技も早く見たいですね。

今回キリトがクラインの誘いを断ったのは人付き合いが苦手だからではなく、クラインたちの“命”を守りきれるかどうか分からなかったから誘いを断ったところが今後の鍵になると思います。

ストーリー構成はどうするんだろう?
恐らく2巻分までの話だとは思いますけど、2クールって長すぎやしないかい?
AWのように1からスタートするわけではないだろうし、やはり74層からなのかな?
・・・とも思いましたけど、ゆっくりやればいいじゃない!ですよね。
物語を先に進めることよりも、作品を如何に面白く構成させるかが重要だと思うので、どんなに遅くてもいいから心の底から楽しめるアニメになって欲しいですね。


次回、「ビーター」
スポンサーサイト



Category: .2012年アニメ ソードアート・オンライン

tb 28 : cm 2   

アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」 

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)
(2012/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る



はいうざいやつきましたねー!
今回からの1クール分はストレスがたまると思われるので、育毛剤が手元にあると便利かも!?
あのうざさを演出できるのなら・・・ですけどね。

まあ今回だけでもヤツがうざいやつだと分かった方もおられると思いますw
原作3巻開幕から早速、ハルユキに触れた手を拭くってひどいなおいww
そしてあのドヤ顔だよ。

前々から話に出ていたチユリのリンカーになる件ですが、ようやく消化されました。
トラウマがヒーラーになるとはどういうこっちゃと思われるかもしれませんが、後々消化されると思います。
この作品“フラグ”が多いな。

とりあえず次回から色々な意味で燃えそうです。

Category: .2012年アニメ アクセル・ワールド

tb 2 : cm 0   

アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」 

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)
(2012/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る



なんかあっさりした終わり方だったなー。
そしてフラグバンバン立てすぎw
原作的にも2クールでは全て消化し切れないことは分かってたことだし、1期のこのアニメが成功する事を祈るだけですね。

それにしても、原作でも終わりなんてあるのだろうか・・・。
それは一体いつになるのやら・・・。

最後のニコのデレは良かったですね。
泣きながらクッキー食べるハルユキに苦笑しつつ少しだけ感動しました。

Category: .2012年アニメ アクセル・ワールド

tb 0 : cm 0