FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 

雪60Cmも積もりました;

こんばんわ、Misetuです


僕実はグロテスクな表現は苦手なんですよね;
前保健の授業中、血液などの話を聞いてただけで気持ち悪くなり、保健室行きになったこともあるんですよね;

それで今回、ワイヤーでの殺人事件の描写が描かれていて、数分の間機能停止状態に陥ってました(^ω^;)

にしてもヴィクトリカの推理は本当にすごいですよね!
ワイヤーを仕込むときに手を切っているから、手に怪我をしている人が犯人っていうところまでは僕も推理できたんですが、それ以上に女性もしくは子供、無意識に目撃した金髪の女性が夢想に結びついたということから、金髪が犯人というところまでは全然考えが及びませんでした(笑)

そして転校生でアブリルという金髪の女の子が出てきました。
その子の右手には包帯が巻かれていました。
これはまたまた謎の予感・・・

久城はアブリルを学園の案内をしていると、先生が用務員が亡くなったということで、葬儀の手伝いをしてもらおうと思ったんですが、納骨堂で人の遺体が発見されまたまた事件発生!
これもまたヴィクトリカの推理で謎は解けたんですが、開け放たれた納骨堂の中に落ちていた本をアブリルが拾って、アブリルが図書館を訪れたのを見ていた久城は、そのことをヴィクトリアに聞きました。

そういえば、グレヴィールがヴィクトリカのことを灰色狼と呼んでましたが、どういうことでしょうかね?
それを聞いてヴィクトリカは不機嫌になってましたが・・・

にしても事件勃発の回だったなー(汗)
全部ヴィクトリカが解いたんですけど、最後に謎が残って終わりました。
図書館の金色の妖精。

本当にヴィクトリカは一体何者なんでしょうか(汗)


次回、「廃倉庫には謎の幽霊がいる」に続く。

ここまで呼んでくださった方々、ありがとうございました。

ではではー

Category: .2010年アニメ GOSICK -ゴシック-

tb 1 : cm 0