07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆらゆら気ままに

2010年10月22日~ とりあえず始めてみました。まったり更新だと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

君の名は。 感想 



早速見てきました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: 全般 アニメ関連

tb 0 : cm 0   

リオオリンピック バドミントン シングルスとダブルス放送について 

生きてます。

リオオリンピックの、バドミントンに熱狂してます。

中学から社会人まで現在進行形でバドミントンを続けているので、同じバドミントンプレイヤーである高橋礼華選手、松友美佐紀選手を絶賛応援中です。

今夜は22:45~女子シングルス準決勝と、女子ダブルス決勝を見る予定だったのに、なぜか番組表から消えている始末。
どうやら試合が遅れているっぽいけど、果たして遅れても放送してくれるのだろうか。
遅れてもいいから、寝不足になってもいいから、リアルタイムで絶対見たい試合です。そうなると今夜は寝不足確定ですね。

あああたのしみだあああああああ!!!!!

Category: 全般 雑記

tb 0 : cm 0   

Rewrite 第4話「いつかあの日に帰るまで」 



完全に静流ルート

早々に静流の好感度が上がり、薬品生成能力を持つ超能力者であることが判明しましたね。
それにしても4話にしてこの話は重い;
いや重くない話なんてどのヒロインも抱えてはいないんだけど、自分の能力で記憶を消して家族と疎遠になってしまったという後悔が一番切ないです。

大体keyアニメは4話で大一番を見せてくるところが多いけど、Rewriteも変化をつけてきましたね。
しかもEDは恋文とな。早速静流さんルートが終わってしまった。もし最後までやってると地球が終わりを迎えるので静流メインはここまでかな。
次回は唐突にルチアになりそうですね。この上なく憂鬱です。
次の大一番は何話になるんだろう。

そういやすっかり忘れてたけど、江坂さん、自虐ネタをするキャラだった。w
アニメでもネタに磨きがかかってますね。

Category: 2016年アニメ Rewrite -リライト-

tb 0 : cm 0   

正宗くんのリベンジ アニメ化決定 



政宗くんのリベンジのアニメ化が決まったようで!

7巻を買いに行ったときに帯を見て驚きました。おめでたいですね。

早く政宗や愛姫様が動く姿を見たいです。

Category: 全般 アニメ関連

tb 0 : cm 0   

甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」 



1話目にして涙腺が崩れそうだったんだが・・・。
父娘のほんわかとしたご飯アニメなのかな。

半年前に嫁を失ってから、父と娘の2人での生活。
ご飯はいつも冷凍食品やコンビニ弁当だったりで、手作りのものはナシ。
嫁が作ってくれていた以来、娘はおいしいと思えるご飯を食べていなかったと。
・・・最初から泣かせにかかってきてるなと。

忙しいがどこか気だるげな日々、夕焼けが傾く帰路を車で走らせる。父役の声優が中村悠一さんということでCLANNADを彷彿とさせます。もうそれだけで泣ける。

娘役は遠藤瑠奈と見ない名前の声優さん。調べるとリアル子役なんだそうな。Σ(∵)
さすがに汐と比べるとどこか作ったような演技でしたが、リアクションがとても上手で、あの作画と声で娘が楽しんでいる様子が存分に伝わってきました。
特に「食べるとこ見てて!」からのくだりが感動しました。

元気のでる中毒OPに本編後もほっこりするEDもいいですね。
どうでもいいけど歌詞が最初にテンポ良く「キスキス」と流れると、一瞬でキミキスOPを思い出します。
これからも元気をもらうために見ようかな。

Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

Rewrite 第3話「ウェルカム、超常現象」 



やっぱり吉野との絡みはおもしろいな。w
振られて黙れと言われても教えてくれる優しい吉野ん。
誰しもが持っている(であろう)黒歴史を呼び起こされて授業中にも関わらず悶絶する2人・・・、、、仲いいなこいつら。

ツチノコのネタを入れてくれるのは嬉しいです。
アニメのリトルバスターズのように合間合間にお遊びシーンを入れてくれることで日常シーンがより映えますね。
他にもオカルト研究会のネタを入れてくれると次回からも楽しみが増えそうです。
あと、津久野さんはモブっぽいが意外にメガネ美人だった。

それにしても場面場面が急に切り替わるのはやっぱり疲れる。
でも日常から非日常への展開がうまくてびびりました。

最後は江坂さんが登場し、声を聞くだけで涙腺に響きます。
同時に流れる#Raised bedも落ち着くと同時に切なく感じました。

Category: 2016年アニメ Rewrite -リライト-

tb 0 : cm 0   

Rewrite 第2話「青春が始まる場所」 



不自然なシーンが多すぎて。。。

昼休み、静流が校庭で居眠りしている。
隣にコタさんが座る。
目覚ましのアラートで静流が起きる。横にコタさんがいて驚く・・・はずが、「ここは好きだ、平和で落ち着く・・・」と、そのまま会話に入るってどういうことなのΣ(∵)
静流だったら、「ハワ、ハワワワワッ」と前回のように照れが入って手で真っ赤になった頬を抑えると思うんだけど。
あと平和って言葉が意味深ですね。

それとちはやが朱音と知り合いだったっていうところの会話から、急にコタさんの夢に場面チェンジってのが唐突すぎてわけわかめ。

あっという間にヒロインが全員揃ったオカルト研究会。
ノリが昔すぎて寒いし、ヒロインとの日常会話が少なすぎてどうしてこの4人が揃ったのか経緯も薄すぎる。
あとざーさんが頻繁に出てくる必要あるのかね。中盤まで登場しなかったざーさんが初っ端から出てくるし、何のためにいるのかもわけわかめなこの状況。原作プレイしたことあるけどこの展開まじで意味不明です。

てことで2話にして共通ルートの大体が終わりました。
このことと、EDがささやかなはじまりということも含めて、1クールで終わらす気満々じゃないですか。
とりあえず次も静流と会長目当てで見ていきたいです。

にしても作画はどうにかならんのかな。
10年前のアニメを見ている気になるのですが・・・。


後から見返しましたが、篝さんのくしゃみシーンは可愛らしいですね。w
コタさんがおならをこいて、少し頬を染めて出て行くシーンも愛嬌がありました。w
それからともこおおおおおおお

Category: 2016年アニメ Rewrite -リライト-

tb 5 : cm 0   

Rewrite 第1話「世界か、自分か」 



おもしろい・・・が、
・・・原作を知っていたからですね。
ファンとしては嬉しいですが、早足でぽんぽん進んでいくので、原作を知らない人は楽しめのかどうかは謎ですが。

1話から1時間スペシャル。ヒロイン勢は全員登場したけど、殆ど出番のない会長以外は簡単な自己紹介を終えましたね。テーマ曲も会長のアンスリウムだけ流れませんでした。
小鳥さんボイスはアニメでも変わらず素敵です。キャラも中の人もエンジョイしている感じが伝わってきます。

ちはやは楽しんでいいのか?と会長に聞いた矢先、エンジョイしようと勇気を振り絞ったところがかわいいです。
自転車の2人乗り、自転車で木々に囲まれた道を走るシーンが綺麗でした。

シズルチアはあまり尺が与えられなかったので残念。それでも静流の可愛さが猛威を振るっていました。照れたときに顔を赤く染めて首を振る仕草が可愛すぎます。

本編が突然終盤のシーンから始まったことは驚きました。
一応本編開始前だけれど、理解できる人はいないだろうなぁと。

Aパートは自己紹介、Bパートは何だったのだろう。
普通に日常を描いていると尺が足らなくなるのは承知だけど、これをやるよりマシだったと思うんですけどね。
ハナザーさんキャラが何度も登場し、keyコーヒーに興味を抱いたり、瑚太郎さんに付きまとったり、謎なアクションが多すぎます。彼女の不思議ちゃんイメージは強調できたかもしれませんけど。
あまりにも登場の早いギルパニコンビ、そして易々と殺されるグリボイログさんなど、終盤は急展開が多く反応に困りました。
その後何事も無かったかのように部室へ向かう運ぶコタさんの行動がシュールすぎる。笑

これでRewriteはこういうバトルもあるんだなというイメージがつきましたね。
普通の学園モノかと思いきや、こんな展開もあるんだ!?と驚く瞬間が楽しみだったのに、もったいない見せ方をするなぁと。
アニメではどこを目指していくのか気になりますが、期待していた分失望しました。
でもやっぱり、知っているキャラが動いているのを見るとわくわくします。
和気藹々とする瑚太郎さんと愉快な仲間たちのコントをこれからも楽しんでいきたいです。

次回予告がないのは寂しい。

Category: 2016年アニメ Rewrite -リライト-

tb 5 : cm 0   

2016年夏開始アニメ 視聴予定 

前回の視聴予定から、早くも夏アニメに切り替えるときがやってきます。
更に、もうそろそろ2016年も半分をすぎるようで。。。

いやぁ、時が流れるのははやいっす・・・

はい、そんなこんなで2016年夏開始アニメの視聴予定でも立てていこうかと思います。


◆ Rewrite





ついに、原作発売からちょうど5年の節目を迎えアニメが放送されます。
原作はKeyの作品で初めて全クリしたゲームということで、結構思い入れの強い作品です。
1クールを予定のようですが、ちゃんとまとめられるのでしょうかね。。。2クールしてほしい・・・。
ヒロインのルートごとによってライターが違うので、どのように一本道にまとめていくのか楽しみです。
またキャラ同士だと瑚太郎と吉野、瑚太郎と静流の絡みがツボだったので、アニメでも再現してくれると嬉しいです。

OPは安定のphilosophyz
EDはFDのEDであるささやかなはじまりということで、ひしひしと1クールでまとめあげようとしてることが伺えますね。
ああああーーー、楽しみだ!!!!


というわけで、視聴確定アニメは以上です。笑

継続はリゼロくらいですかね。

あとはRS計画とか、明らかに知名度が高そうなクオリディア・コードとか、新しいラブライブ!があったりするので、その辺が楽しみです。
ダンガンロンパは2はみてない気がするんだけど、気のせいだろうか。3をそのまま見てもわかるなら、見てみたいですね。

では、おやすみなさい。。。

Category: 全般 アニメ関連

tb 0 : cm 2   

甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」 

sao2.png

僕の王の力があああああああ!!!!!

・・・すいません、言いたかっただけです。後悔はしていない。違う画像を貼り付けたことは若干反省している。

実際展開が展開だっただけに驚愕しています。
ここでも同じ箇所を切断される、そういう運命なんだなって。

それよりも驚いたのは友の死です。
まだ意識が残っているであろう描写があったので、生死がはっきりしているわけではないですが。
無名も無名で美馬の操り人形になっているのか、生駒を急所からわざと外したのか、顔を映さないシーンだったので表情がわかりませんね。

これは・・・カバネリ完結じゃん。w
というのはないだろうけど、来栖と合流して逆転パターンかな?
生駒はまあ大丈夫だろうけど、菖蒲さんがどうなっているか気になりますね。一応美馬の言質はとってるし。他の仲間もやられないか心配です。次回も楽しみですね。

ところで、カバネリって斬られた腕は生えてくるのだろうか。


Category: 2016年アニメ その他のアニメ(2016)

tb 0 : cm 0   

学戦アスタリスク 第24話(終)「再会」 &総評 



最終話で、ラスボスがヒュドラとは。すごいぬるぬる動く戦闘シーン、よく頑張ったなと思います。
しかしながら、ぜんぜん伝わってこない、盛り上がらない。
主人公は傷も負わないから緊迫感に欠ける。
作画よくてもBGMよくても派手に振り回ってるだけなのでおもしろいとはいえない綴らない、アスタリスク最後のバトルがこれだなんて・・・。
でも最終話だからこそ、俺たちの戦いはこれからだENDにつなげるため、話が広がってきたところがよかったところなのかもしれない。

数々の魔物?を呼び出した爺さんは、綺凛ちゃんの一振りであっけなくダウン。本体弱すぎるだろ。
あんな大量の数の魔物を呼び出せるなんて、それこそ使役する側が使役される側より強いといけないなんて予想してたけど、公式にちゃんと載ってましたね。自分で創り出す能力とか、改めてなんでもありな世界だなあと。

主人公の姉の所在がわかっただけでも本来の目的は達成したけれど、仮死状態であることから、これからどうしていくのか答えを出さない消化不良な幕引きでした。



asterisk1.png

EDで流れたこのロゴは、次のフェスタ、《獅鷲星武祭(グリプス)》なんでしょうね。
次回からグリプスがはじまりますよーという予告を見ているようで、次回がないだけに少し切なく感じました。

2クール目は大会漬けだったけど、大きく関わってきたのは6つある学園のうち、星導館、アルルカント、レヴォルフと3つの学園だけだったので、残り3つの学園を掘り下げてほしかった。
もし3期があるなら他の学園について触れてほしいな。
-- 続きを読む --

Category: 2015年アニメ 学戦都市アスタリスク

tb 4 : cm 2   

学戦都市アスタリスク 第23話「孤毒の魔女」 



モブ兄かと思いきや、ユリスのことを大切に想っているいい兄ちゃんだった・・・!
それでもユリスは自分の道を突き進むんだね。
あとフェスタの優勝者には望みを叶えてくれるっていうけど、あれは2人で1つではなく、1人1人の望みを聞いてもらえるっぽいね、今回のやり取りみてると。

なんかとんでもなく強そうな魔女が出てきましたね。
瘴気を操るんでしょうか。
オーフェリアという、銀髪の女の子。
ユリスの親友なのかな?でも、写真だと茶髪だし・・・。

1話で「とても大切な友人からもらったハンカチなんだ・・・」って言ってたけど、ここまでのテンプレ具合を見ると、このオーフェリアがハンカチを作ってくれたんですかね。
正体は明らかになっていないけど、名前を聞いて綾斗さんが驚いてたところと、レヴォルフのデブから通信が入ったところを見ると、レヴォルフの序列1位とかだったりするんでしょうかね。視聴者おいてけぼりーをくらいました。

早々に脱落するユリスさん。あなた、いつもそればっか・・・
綾斗さんも倒れこみますが、何にやられたんだろう。瘴気?毒にやられた?わからん展開だ・・・。

クローディアさんが戦っているところ、初めて見たかもしれない。
次回で最終回とは、どうまとめるんだろうか。
最後は最後でとても楽しみです。


----追記----

公式に載ってました。
オーフェリア・ランドルーフェン
ユリスと同じくリーゼルタニア出身。
瘴気を操る、無敗の魔女と・・・。
リーゼルタニア民特有の頭の両側にホイッスルみたいな飾りはないですね。・・・今更だけどそもそもあのホイッスルはなんなんだ・・・。
《王竜星武祭》ってのが個人戦のようで。もし当たるとしたら団体のグリプスではなく、その次の《王竜星武祭》になるのね。えらい先になりそうだな・・・。

Category: 2015年アニメ 学戦都市アスタリスク

tb 4 : cm 0   

学戦都市アスタリスク 第22話「リーゼルタニア」 



ユリスの母国、リーゼルタニアに帰国するお話でした。
フェスタを制したこともあって、ユリスだけでなく、綾斗さんも大人気を博していますね。

登場したユリスの兄は、その辺のモブ男となんら変わりないキャラデザですね。
この先も重要なキャラではなさそうです。

途中、話に出てきた《獅鷲星武祭(グリプス)》というのは5人一組の団体戦らしいですね。
2クールかけて行った《鳳凰星武祭(フェニクス)》はタッグ戦だったけど、調べてみると個人戦もあるようで、そういえばそんな設定だったなぁーと。
団体なんだから個々の力ではなく連携が求められそうだけど・・・このアニメは誰かが覚醒して一方的にやっつけちゃう展開になりそうですね。w

披露宴でヒロインたちはドレスに着替えます。
せっかくのドレスなんだから、髪型はもう少しアレンジを加えてほしかった。
服に着せられているような感が否めません。それでも、綺凛ちゃんが可愛いことに違いはないんですけどもね。

パーティーの邪魔をする空気を読む勢はどこにでも出没しますね。
グリプスの出場を辞めてもらいたいって言う問いかけに、答えてすらいないのに攻撃してくるなんて・・・
このアニメ、こんなに頭悪かったっけ?

大会が終わっても盛り上がりどころは一切ナシですね。
これはこれで面白い。

Category: 2015年アニメ 学戦都市アスタリスク

tb 0 : cm 0   

ONE PIECE 828話「1と2」 

なんか騒がれているようだったから・・・。

スリラーバーク編で登場した求婚のローラ

ビッグマムが登場したときから、娘なんだろうってことはすぐにわかったけど、伏線でもなんでもないことがおかしくてw
騒ぎになる理由がよくわからないっていうwww

それよりも、可愛い可愛いプリンちゃんをふってまで仲間の下へ戻ろうとするサンジの意志がかっこよかった・・・。

Category: .ライトノベル・漫画・雑誌 漫画

tb 0 : cm 0   

学戦都市アスタリスク 第21話「決着」 



フェニクス、ようやく決着!

最高ですねこのアニメ!
決着シーンでレヴォルフのデブがカットインって、しばらく笑いっぱなしでおなかが痛くなりました。
何故あいつ?斬新すぎる発想がたまらなかったです。w

戦闘シーンはそれなりに楽しめたかな。
あとは技名を叫ぶのをやめてさえくれれば・・・。

無事優勝することができましたけど、そういえば願いは1人1つずつなんだっけ。それとも2人で1つのお願いなんだっけか。おそらく前者なんだろうけど、どうみても黒幕が上層部なんだから、姉を探すことに関してはいくらでも隠蔽できそうなんですけどねえ。
ユリスも悲願の優勝なんだから、これで故郷の貧しい人々が救われるといいですね。

次回は一休み回かな。

Category: 2015年アニメ 学戦都市アスタリスク

tb 0 : cm 0